長澤まさみ・山崎紘菜 映画『50回目のファーストキス』公開記念舞台挨拶に登壇!

6月2日(土)、大ヒット上映中の映画『50回目のファーストキス』の公開記念舞台挨拶がTOHOシネマズ 六本木ヒルズにて行われ、本作に出演している長澤まさみと山崎紘菜が登壇いたしました!!

本作は、コメディに定評がある福田雄一監督が手掛けた初のロマンスムービー。ハワイの地を舞台に、プレイボーイの大輔(山田孝之さん)と、新しい記憶が1日で消えてしまう障害をもつ瑠衣(長澤まさみ)のラブストーリー。瑠衣に一目惚れをした大輔が、毎日彼女に告白し続ける様子を、ときにコミカルに、ときに切なく、ふたりの恋の行方を描いています。
長澤はヒロインの藤島瑠衣を、山崎は大輔の友人・高頭すみれを演じます。

この日行われた舞台挨拶では、山田孝之さん、ムロツヨシさん、佐藤二朗さん、大賀さん、そして福田雄一監督とともに登壇。
冒頭で、長澤は「この映画を選んでくださってありがとうございます。福田組にどっぷり携わったのが初めてなので、仲間に入れてもらえたことが嬉しかったですし、出来上がったものを早くみなさんに観ていただけることを楽しみにしていました」と挨拶。
続いて山崎も、「私にとってもターニングポイントになるような大きな作品になりました。皆さんにとっても心に残る作品になったら嬉しいなと思います」とコメント。

“大切な人とキスをしたくなる映画”ということで、理想のキスシチュエーションの話題に。
山田さんが、「博物館でのキスシーンで、瑠衣が耳元で『ファーストキスって最高!』というセリフがあって、それが良かった」と話すと、長澤や山崎もうなずいて同調。
ムロツヨシさんから、唐突キスかキスの予感があるのはどちらがいいか聞かれた長澤は、「唐突がいい」と即答。それを受けてムロさんが唐突キスのシチュエーションを話し始めると、「さりげなくスムーズな唐突さがいい。彗星みたいなのは嫌だ(笑)」というと、全員から「彗星って何?」って突っ込まれ、会場は大爆笑に包まれました。

最後に、長澤は「素敵なラブストーリーができあがりました。たくさんの方に観ていただきたいです」と挨拶し、舞台挨拶を締めくくりました。

映画『50回目のファーストキス』は全国で大ヒット上映中です。
ぜひ劇場でご覧ください!!

(2018/06/02)