シルビア・グラブ 舞台「フローズン・ビーチ」シアタークリエ初日記念記者会見に登壇!!

絶賛上演中の舞台「フローズン・ビーチ」が、いよいよ7月31日(水)より東京公演がスタートするのに伴い、シアタークリエにて記者会見が行われ、本作に出演するシルビア・グラブが登壇しました。

本作は、劇作家・演出家のケラリーノ・サンドロヴィッチさんの戯曲を、才気溢れる演出家たちが創り上げる、シアタークリエの上演シリーズ「KERA CROSS」の第1弾作品。
舞台は、大西洋とカリブ海の間に浮かぶリゾートアイランドの別荘。1987年、1995年、2003年、と世相を鋭く映し出しながら、“8年ごとの女たち”を描く密室劇です。
シルビアは、愛と萌の双子の義理の母で、盲目の女性・咲恵を演じます。

この日の会見では、シルビアのほか、共演する鈴木杏さん、ブルゾンちえみさん、花乃まりあさんとともに登場!

東京公演の初日を迎えるにあたって、「今でも緊張しますが、徐々に舞台上にいて楽しめるようになってきています。東京公演では同じ劇場で長くできるので、自分の中で消化できる期間があって、すごく楽しみです!」と声を弾ませました。
これが舞台初出演となるブルゾンちえみさんについて、「最高ですね!見てて愛されるって大事なことですが、それを最初から持ち合わせていて、稽古場でもついニヤニヤして見ていました。すごくチャーミングですよ!」と大絶賛すると、照れたブルゾンさんが「何も出ないぞ!!」と返答するなど、公演を重ねて更に深まったチームワークを見せていました。

東京公演を終えると、再び地方公演に入りますが、「なかなか行けない場所での公演なので、美味しいご飯やお酒を探したいですね!」と期待を膨らませました。最終公演まで、体調管理とリフレッシュは徹底しているようで、「我慢をせず、みんなで会話も楽しみながら、翌日の舞台に向けて気持ちを作っていきます!」と気持ちを新たにしました。

8月11日(日)までシアタークリエでの東京公演が行われ、8月16日(金)~8月31日(土)まで各地方にて上演となります。
ぜひ劇場へお越しください!!

(2019/07/31)