池内万作 映画『キュクロプス』完成披露試写会に登壇!!

映画『キュクロプス』の完成披露試写会が、4月11日(金)に都内会場にて行われ、本作で主演を務める池内万作が、共演者や監督とともに登壇いたしました!!

本作は、妻とその愛人を殺害した濡れ衣を着せられ、14年の刑期を終え出所した男の復讐劇を描いたサスペンス作品。
池内は、復讐に突き進む主人公・篠原洋介役を演じています。

最初の挨拶で、「2年前に撮影しまして、最初に上映したのが夕張(ゆうばり国際ファンタスティック映画祭2018)で、その後にドイツ(Nippon Connection 2018)で上映があって、その次に埼玉(SKIPシティ国際Dシネマ映画祭2018)、そしてオランダ(CAMERA JAPAN 2018)に行って、ようやく東京に戻ってきました。皆さんにご覧いただけることを嬉しく思います」と喜びを語りました。

劇中での出番が多かった池内について、大庭監督から「自主映画ということでご理解いただいて、お住まいが遠いんですが、千葉の木更津までご自身で運転して来ていただきました。撮影は朝早くから夜遅くまでだったので、申し訳ないなと思っていました」と明かされると、池内は「あまりにも濃密な時間でした」と語り、当時を振り返りました。

一方、大庭監督について、「演出がすごく的確で、効率よく進めていくんです。でも諦めない姿勢で…」と称賛すると、大庭監督は「いろいろと諦めたこともあるんですよ(笑)」と語り、会場の笑いを誘いました。

最後に、「現場では、楽しみながらもチームみんなで頑張ってつくったので、TwitterやFacebookなど、SNSでも広めてもらえたら嬉しいです」とメッセージを送り、締めくくりました。

映画『キュクロプス』は、5月3日(金)よりテアトル新宿ほか全国順次公開です!!
ぜひご注目ください!

(2019/04/11)