水野真紀 映画『ピア~まちをつなぐもの~』完成披露試写会に登壇!!

映画『ピア~まちをつなぐもの~』の完成披露試写会が、3月19日(火)に都内会場にて行われ、本作に出演する水野真紀が登壇いたしました!!

本作は、在宅医療と介護をテーマに、主人公の若手医師とその仲間(ピア)たちが、悩みながらも懸命に在宅医療に取り組む姿を描いた命と希望の物語。水野は、患者の藤本由紀子役を演じています。

この日の舞台挨拶では、水野のほか、主人公の若手医師を演じた細田善彦さん、松本若菜さん、川床明日香さん、升毅さん、主題歌を歌う橘和徳さん、そしてメガホンを取った綾部真弥監督が登壇。

在宅医療を受ける患者の女性を演じるにあたって、水野は「私もそれなりに人生を歩んでまいりましたので、いろんな方に会ってきた中で、こんな気持ちだったかなと思い出したり想像したりしながら演じました」と自身の人生経験を役に反映したことを伝えつつ、さらに「現場で指導してくださる先生方にお話を伺ったりする中で、積み重ねてできあがった役であり表現でした」と緻密に演技を練ってきたことを明かしました。

また、娘・藤本波瑠を演じた川床明日香さんは、この作品が映画初出演ということで、水野は「いかに自然な気持ちになってお芝居してもらえるかというのを、藤本家みんなで作り上げていきました」とコメント。川床さんはオーディションで選ばれたようで、「監督が望んでいるのはこういうことなんだ、と伝わるものがありました。人が育っていく現場に立ち会えて、とても幸せな現場だったと思います」と川床さんさんの成長ぶりを絶賛しました。

映画『ピア~まちをつなぐもの~』は、4月26日(金)より全国ロードショーです!
ぜひご注目ください!!

(2019/03/19)