原扶貴子 舞台「キャッシュ・オン・デリバリー」公開ゲネプロ&囲み取材に登壇!!

傑作喜劇「キャッシュ・オン・デリバリー」が、大阪公演を経て、11月2日(金)より東京公演が開幕!これに先立ち、会場となるシアタートラムにて公開ゲネプロと囲み取材が行われ、本作に出演する原扶貴子も登壇いたしました!!

「キャッシュ・オン・デリバリー」は、これまでに幾度となく上演されている、絶大な人気を誇る傑作喜劇。本公演では、ジャニーズJr.内のユニット「Snow Man」のメンバーとして活躍する深澤辰哉さんと佐久間大介さんがダブル主演を務めます。
2年前に勤め先をクビになって以来、嘘を駆使して社会保障手当を不正受給しているエリックが、嘘をごまかすために周囲を巻き込み、違う人物を演じながら更なる嘘を重ねていく、爆笑ノンストップハートフルコメディ。

この日の囲み取材には、原のほか、深澤さん・佐久間さん、清水順二さん・菜那くららさん、演出の野坂実さんとともに登壇。
原が最初に登場するシーンでの、深澤さんと原の衝撃的な場面について、「大阪公演ではお客さんのリアクションが面白かったです。ぜひ楽しんでいただけたら嬉しいです」と注目ポイントを紹介。
また、主演の深澤さんと佐久間さんについて、「出番が多いふたりが一番疲れているはずなのに、返し稽古など一切嫌がらず『やりましょう!』と元気よく現場を引っ張ってくださいます」と絶賛。「一緒にやらせていただいて、本当に楽しいです」と、主演のふたりを筆頭に、良いチームワークの中で稽古や公演を重ねている様子を明かしました。

この日も夜公演を控える中で、本番直前まで100個以上の調整をしていくということで、ハードな現場ながらも、キャスト陣は終始和やかで明るい雰囲気を持って、喜劇作品に臨んでいました。

本作は、11月5日(月)まで、シアタートラムにて絶賛上演中です。
ぜひ劇場でご覧ください!!

(2018/11/02)