上白石萌歌 映画『未来のミライ』ジャパンプレミアに登壇!

6月25日(月)、映画『未来のミライ』のジャパンプレミアが行われ、本作で主人公・くんちゃんの声優を務める上白石萌歌が登壇いたしました!!

映画『未来のミライ』は、数々の大ヒットアニメーション映画を生み出してきた細田守監督の最新作。甘えん坊の4歳の男の子《くんちゃん》と、ミライからやってきた妹《ミライちゃん》が織り成す、ちょっと変わった“きょうだい”の物語!
5月に行われた第71回カンヌ国際映画祭で上映され、約6分間のスタンディングオベーションがおこり大盛況となった本作。既に90の国と地域での配給が決定しており、国内外で注目を集めています。
上白石萌歌は、本作で主人公の《くんちゃん》を演じます。

いよいよ日本で初お披露目となったこの日、上白石のほか、未来からやってきた妹《ミライちゃん》を演じる黒木華さん、このきょうだいの《おとうさん》役の星野源さん、《おかあさん》役の麻生久美子さん、そしてメガホンをとった細田守監督が登壇しました。

上白石は、本作について「カンヌではじめて最初から最後まで観たのですが、本当に素晴らしい作品で、海外の方からも良い反応をたくさんいただいたので、早く日本の皆さんにも観ていただきたいと思っていました」とコメントし、この日を待ち望んでいた様子をみせました。

また、細田監督から「4歳の男の子の役を、まさか18歳のこんな可愛い背の高い女の子がやるとは思っていませんでした。オーディションで、くんちゃん役を上白石さんに決めた時には、自分でもビックリしました。そのくらい違和感なく皆さんに観ていただけると思います。素晴らしい出会いでした」と褒められると、恐縮した様子を見せながら、「私はまだまだ夢を追っている途中ですが、監督に褒めていただけると背中を押してもらえるような気持ちです。私も監督のことが大好きで、監督の作品は私の人生観を変えてくれるので、今回ご一緒できて本当に光栄です」と語り、喜びが溢れていました。

舞台挨拶の最後には、「家族の繋がりや、自分自身のことを考えるきっかけになると思うので、ぜひ最後まで瞬きをあまりせずに(笑)、くんちゃんと一緒に冒険してください」とメッセージをおくり、締めくくりました。

映画『未来のミライ』は、7月20日(金)より全国にて公開です!
ぜひご注目ください!!

(2018/06/25)