たかしま ただお

高島 忠夫

Tadao Takashima

  • お気に入り

高島 忠夫



プロフィール

  • 本名高嶋 忠夫
  • 生年月日1930年7月27日
  • 出身地兵庫県
  • 血液型O型
  • 学歴関西学院大学

1930年兵庫県神戸市生まれ。1951年、新東宝第1期ニューフェイスとなり1952年に「恋の応援団長」(新東宝)でデビュー。その後、舞台、ラジオ、司会など幅広いジャンルで活躍。また、夫婦で司会を務めた料理番組「ごちそうさま」(NTV)は、人気番組で26年も続いた。1963年、寿美花代と結婚。著書に自身のうつ病体験を書いた「うつへの復讐」(光文社)がある。

芸歴

映画

■1994年  
・『新極道の妻たち 惚れたら地獄』東映 
・『女ざかり』松竹

■1993年  
・『ゴジラVSメカゴジラ』東宝映画

■1988年  
・『悲しい色やねん』東映

■1971年  
・『陸軍落語兵』大映東京(主演) 
・『喜劇 おめでたい奴』東宝

■1969年  
・『水戸黄門漫遊記』東宝

■1968年  
・『アンデルセン物語』東映動画(主演) 
・『カモとねぎ』東宝

■1967年
・『怪獣島の決戦 ゴジラの息子』東宝
・『坊ちゃん社員 青春は俺のものだ!』東宝
・『坊ちゃん社員 青春でつっ走れ!』東宝

■1966年  
・『沈丁花』東宝 
・『狸の休日』東宝(主演)
・『女は幾万ありとても』東宝 
・『じゃじゃ馬ならし』東宝

■1965年  
・『フランケンシュタイン対地底怪獣』東宝

■1964年
・『ひばり・チエミ・いづみ三人よれば』東宝 
・『現代紳士野郎』宝塚映画
・『君も出世ができる』東宝 
・『団地七つの大罪』宝塚映画

■1963年
・『にっぽん実話時代』東宝(主演) 
・『海底軍艦』東宝(主演)
・『女に強くなる工夫の数々』東宝 
・『イチかバチか』東宝 
・『六本木の夜 愛して愛して』東宝

■1962年
・『乾杯!サラリーマン諸君』宝塚映画(主演)
・『重役候補生NO.1』東宝(主演) 
・『サラリーマン権三と助十』東宝
・『女難コースを突破せよ』東宝 
・『キングコング対ゴジラ』東宝(主演)
・『忠臣蔵 花の巻 雪の巻』東宝 
・『新・狐と狸』宝塚映画

■1961年
・『出世コースにー進路を取れ』東宝 
・『七人の敵あり』宝塚映画
・『別れて生きるときも』東宝(主演) 
・『女家族』宝塚映画
・『サラリーマン 弥次喜多道中』東宝
・『続サラリーマン 弥次喜多道中』東宝
・『河内風土記 続おいろけ説法』宝塚映画 
・『花影』東京映画

■1960年 
・『嵐を呼ぶ楽団』宝塚映画 
・『若社長と爆発娘』富士映画(主演)
・『珍品堂主人』東京映画
・『恐妻党総裁に栄光あれ』富士映画(主演)
・『噛みついた若旦那』東京映画 
・『太陽を抱け』宝塚映画
・『若旦那奮戦す』宝塚映画(主演) 
・『がめつい奴』東宝
・『唄祭ロマンス道中』宝塚映画

■1959年
・『坊ちゃんに惚れた七人娘』富士映画(主演) 
・『貞操の嵐』新東宝
・『坊ちゃんとワンマン親爺』富士映画(主演) 
・『影法師捕物帖』新東宝

■1958年 
・『坊ちゃん天国』富士映画(主演) 
・『坊ぼん罷り通る』富士映画(主演)
・『坊ちゃん野球王』富士映画(主演) 
・『女王蜂の怒り』新東宝
・『新日本珍道中西日本の巻』新東宝(主演) 
・『爆笑王座征服』新東宝
・『警察官出世パトロール』富士映画(主演) 
・『大江戸千両祭』東宝
・『坊ぼん罷り通る』富士映画(主演) 
・『続 新日本珍道中東日本の巻』新東宝

■1957年  
・『おしゃべり社長』東京映画 
・『角帽と女子大三人娘』新東宝(主演)
・『ドライ夫人と亭主関白』富士映画(主演)
・『明治天皇と日露大戦争』新東宝 
・『戦雲アジアの女王』新東宝 
・『『青春万歳』より源平恋合戦』新東宝(主演)
・『ひばりが丘の対決』新東宝(主演) 
・『坊ちゃんの逆襲』富士映画(主演)
・『日米花嫁花婿取替合戦』新東宝

■1956年  
・『森繁の新婚旅行』新東宝 
・『チエミの初恋チャチャ娘』東宝 
・『大学の武勇伝』新東宝(主演) 
・『女大学野球狂時代』新東宝 
・『大学の剣豪京洛の暴れん坊』新東宝(主演)
・『思い出月夜』富士映画(主演) 
・『坊ちゃんの逆襲』富士映画(主演)
・『新妻鏡』新東宝 
・『軍神山本元帥と連合艦隊』新東宝 
・『美男をめぐる十人の女』新東宝 (主演)

■1955年
・『若旦那の御縁談』新東宝(主演) 
・『森繁の新入社員』新東宝
・『皇太子の花嫁』新東宝 
・『森繁のやりくり社員』新東宝
・『初恋三人息子』東宝 
・『三等社員と女秘書』新東宝(主演)
・『お嬢さん女中』新東宝(主演) 
・『のんき裁判』新東宝

■1954年  
・『娘十六ジャズ娘』新東宝 
・『鶴亀先生』新東宝
・『ジャズ・オンパレード1954年東京シンデレラ娘』新東宝

■1953年  
・『愛の砂丘』新映プロ 
・『わが恋のリラの木陰に』新東宝
・『戦艦大和』新東宝 
・『純情社員』南旺映画

■1952年
・『恋の応援団長』新東宝(デビュー作)
・『チョイト姐さん思い出柳』新東宝

テレビ

■2013年
・フジテレビ 『カスペ!』独占密着!真実の高島ファミリー 忠夫さん、死ぬまで一緒やで〜寿美花代 献身愛で闘う夫の病〜

■2008年
・日本テレビ 『いつみても波瀾万丈』 拡大版
・NHK教育 『おしゃれ工房』
・NHK BS2 『蔵出し劇場 ビッグショー』
・NHK BS2 『蔵出し劇場 夜の指定席 魅惑のファンタジー』
・日本テレビ 『いつみても波瀾万丈』 総集編

■2007年
・テレビ朝日 『スーパーモーニング』
・テレビ朝日 『高島ファミリー勢揃い!南の楽園タヒチ』
・日本テレビ 『午後は○○おもいっきりテレビ』
・日本テレビ 『ラジかるッ』
・日本テレビ 『ザ・ワイド』
・日本テレビ ドキュメンタリードラマ 『『うつ』への復讐〜絶望からの復活』
・日本テレビ 『NEWSZERO』(カルチャーコーナー)
・テレビ朝日 『オーラの泉スペシャル』
・テレビ朝日 『旅の香り』

■2006年  
・『ライフ・イズ・家〜イ!』BSフジ
・『クイズ$ミリオネア』CX(8/31 予定)
・『たけしの誰でもピカソ』TX(9/1,8予定)

■2004年    
・『お宝映像クイズ見ればナットク!』NHK
・『ワイド!スクランブル』ANB
・『スター誕生伝説2004』TBS

■2003年  
・『おしゃれカンケイ』NTV 
・『いつでも笑みを』KTV
・『お宝映像クイズ見ればナットク!』NHK
・『天国のスタア 聖夜に偲ぶ44人』NTV

■1999年    
・『いい朝8時』MBS 
・『知ってるつもり!?』NTV
・『徹子の部屋』ANB 
・『高島ファミリーフロリダ家族旅行』ANB

■1998年    
・『暴れん坊将軍』ANBレギュラー 
・『堂々日本史』NHKレギュラー
・『笑っていいとも』CX 
・『ごきげんよう』CX
・『驚きももの木20世紀』ANB 
・『ダウンタウンDX』YTV
・『愛の貧乏脱出大作戦』TX 
・『発掘!あるある大辞典』KTV
・『土曜ほっとモーニング』NHK 
・『ウオンテット』CX

■1997年
・連続テレビ小説『ふたりっ子』NHK 
・『仰天!ひらめき研Q所』TXレギュラー
・『いい朝8時』MBS 
・『ゼッタイ!知りたがり』CX
・『クイズ夫婦の大波乱』ABC 
・『それ行け!キンキ大放送』NTV
・『ダウンタウンDX』YTV 
・『あの人に逢いたい』TBS
・『発掘!あるあるだい辞典』KTV 
・『明石家電子台』MBS
・『有名人の妻たち大集合』CX 
・『とんねるずの生でダラダラいく』NTV
・『ホンマかいな!』KTV

■1996年
・『東京フレンドパーク』TBS 
・『超テレビの祭典』CX
・『ごきげんよう』CX 
・『いい朝8時』MBS
・『あの人に逢いたい』TBS 
・『発掘!あるある大辞典』KTV
・『スタジオパークからこんにちは』NHK
・『知ってるつもり』NTV 
・『ダウンタウンDX」NTV
・土曜ワイド『寝台特急八分停車』ANB

■1995〜97年 
・『投稿!特ホウ王国』NTVレギュラー

■1995年
・『開運!なんでも鑑定団』TX 
・『驚きももの木20世紀』ANB
・『なるほどザ・ワールド春の祭典』CX 
・『徹子の部屋』ANB
・『鳴呼!バラ色の珍生!』NTV 
・『ダウンタウンDX』YTV

■1994〜95年 
・『世界まる見え!テレビ特捜部』NTVレギュラー

■1994年
・『関口宏の東京フレンドパーク』TBS 
・『金曜テレビの星』TBS
・『土曜大好き8:30』KTV 
・『ダウンタウンDX』YTV
・『驚きももの木20世紀』ANB』 
・『クイズ年の差なんて』CX
・『皇室スペシャル』NTV 
・『三枝の愛ラブ爆笑クリニック』KTV

■1991年
・『ホテルウーマンスペシャル』CX

■1973〜98年 
・『ゴールデン洋画劇場』司会 CX

■1976〜88年 
・『クイズ!ドレミファドン』CX

■1970〜96年 
・『ごちそうさま』司会 NTV

■1970〜73年 
・『細腕繁盛記』YTV

ラジオ

■2005年    
・『小堺一機のサタデーウィズ』TBS
・『今日も元気でわくわくラジオ』(NHK第一)
・『おつきあい文化放送さよなら四谷ありがとう若葉町スペシャル感謝祭』(文化放送)
・『ニッポン放送 テリー伊藤のってけラジオ』(ニッポン放送)

■2004年   
・『吉田照美のヤル気まんまん』文化放送

■2003年
・『60歳のラブレター』TBS
・『大沢悠里のゆうゆうワイド』TBS

舞台・イベント

■1971年
・『芸者お山に登る』芸術座
・『プロミセス・プロミセスーアパートの鍵貸しますー』日生劇場

■1970年
・『おぉ!大忠臣蔵』帝国劇場 
・『日劇夏のおどり』日本劇場

■1969年
・『春の新派祭』(東京のゆくえ 等)明治座
・『3月特別公演』(風流深川唄 等)明治座
・『若きウェルテルの悲しみ』帝国劇場 
・『浅草交響楽」帝国劇場

■1968年
・『雑喉場』芸術座 
・『八百屋お七』新宿コマ劇場

■1967年
・『津軽めらしこ』東京宝塚劇場

■1966〜67年 
・『新春スタア・パレード』日本劇場

■1966年
・『南太平洋』新宿コマ劇場

■1965年
・『ザ・サウンド・オブ・ミュージック』芸術座 
・『芸者春駒」新宿コマ劇場

■1964年
・『ノー・ストリングス』芸術座

■1963〜64年 
・『マイ・フェア・レディ』東京宝塚劇場

■1963年
・『ブロードウェイから来た13人の踊り子』東京宝塚劇場・梅コマ

■1962年
・『新春スタア・パレード』日本劇場

■1961〜62年 
・『スター誕生』梅田・新宿コマ

■1958年   
・『アイヌ恋歌』日本劇場

紙媒体

■2009年
・『永遠の映画音楽大全集』ユーキャン
・『月刊ミュージック☆スター』4月号 ユーズミュージック

■2008年
・『週刊朝日』4/15 朝日新聞社
・『婦人公論』中央公論新社
・『日刊スポーツ』

■2007年
・『女性自身』7/3号
・『愉しい家族?-『縁あって父娘』』 12/11 週刊朝日

■2003年   
・「うつ」への復讐―絶望から六年目の復活(光文社)

ギャラリー