長澤まさみ 映画『散歩する侵略者』完成披露上映会に登壇!!

2017.08.10

写真1

先日8月8日(火)都内で行われました、映画『散歩する侵略者』完成披露上映会に長澤まさみが登壇しました!

本作は、黒沢清監督が劇作家・前川知大氏率いる劇団イキウメの人気舞台「散歩する侵略者」を映画化し、誰も観たことがない、新たなるエンターテインメントとして、国内外問わず注目を集めております。

今回、日本のお客様に初お披露目となるプレミア上映会ということで、主演の長澤まさみ、そして松田龍平さん、長谷川博己さん、高杉真宙さん、垣松祐里さん、前田敦子さん、満島真之介さん、児嶋一哉さん、光石研さん、黒沢清監督、原作者の前川知大さんと、豪華キャスト、スタッフが大集結しました!

本作の主演を務めた長澤は、「私が演じた“鳴海”という役は、大半が怒っている役で、演じるのがとても大変でした。怒る感情は、とてもエネルギーを使い、その感情を外に出すというのが、精神的にも体力的にも大変で、演じながら不思議な感覚に捕らわれました。」とコメント。そのコメントを受けて、鳴海の夫・加瀬真治役を演じた松田さんは「長澤さんのエネルギーある演技を受け、“真治”という役なのか、自分自身なのか、それとも宇宙人なのか、そんな感覚に捕らわれましたが、ただひたすら長澤さんをまっすぐ見て宇宙人という役を演じきりました。」とコメントされました。

舞台挨拶の後半には、MCから「侵略者が人間の概念を奪うというお話ですが、
例えば誰かの概念を奪えるなら誰の概念を奪いたいか」という質問に、
満島真之介さんは松田龍平さんの冷静さを、
前田敦子さんは児島一哉さんの名前を奪い、ギャグを奪ってしまいたい!と話し、
会場は大盛り上がりの中、舞台挨拶は終了しました。

唯一無二の斬新なエンターテイメント作品、
映画『散歩する侵略者』は、9月9日(土)より全国ロードショーとなります!
ぜひ劇場でご覧ください!