SEARCH

閉じる

カテゴリー

NEWS

ニュース

瀬奈じゅん 舞台「検察側の証人」出演決定!

2021年8月28日(土)より開幕する舞台「検察側の証人」に、瀬奈じゅんが出演することが発表されました!

本作は、ミステリーの女王と呼ばれる世界的な推理小説家アガサ・クリスティ氏の代表作「ねずみとり」「蜘蛛の巣」などと並び、最高峰と称賛される法廷ミステリーです。

翻訳・演出は、読売演劇大賞 優秀演出家賞など数々の演劇賞を受賞し、今最も注目を集めている小川絵梨子さんが担当し、瀬奈じゅんは青年レナード・ボウルの妻<ローマイン・ハイルガ―>、<ブロンドの女>の二役を演じます。

物語は、容姿端麗な青年レナードが、大富豪で独り身の婦人を撲殺した容疑で起訴されるところから始まります。
彼は全くの無罪を主張しているものの、状況証拠は不利なものばかり。
事件当日も被害者宅を訪ねていたこと、事件当時、無職で金に困っていたこと、そして、確実なアリバイが無いことを理由にあえなく逮捕されます。
法廷が開かれる中、唯一のアリバイを妻ローマイン(瀬奈じゅん)が証言するはずでしたが、彼女の口を突いて出たのは、レナードから『婦人を殺した』と告白された、という驚きの言葉でした。

【瀬奈じゅんコメント】
このお話を頂いた時、とにかく興奮しました。
出演するのが夢であった「検察側の証人」という作品である事。
そして何より、小川絵梨子さんの演出であるという事。
今はまだその興奮が収まりきっていない状態ですが、共演者の皆様と共に、しっかりと誠実に稽古を重ねて参りたいと思います。
このような状況下ではありますが、足をお運び頂けたら嬉しく思います。

よみがえる不朽の名作をぜひご覧ください!

<公演スケジュール>
【東京】会場:世田谷パブリックシアター
2021年8月28日(土)~2021年9月12日(日)
【兵庫】兵庫県立芸術文化センター 阪急 中ホール
2021年9月16日(木)~2021年9月20日(月・祝)
【大阪】会場:枚方市総合文化芸術センター 関西医大 大ホール
2021年9月23日(木・祝)~2021年9月28日(火)

一覧へもどる