長澤まさみ 映画『嘘を愛する女』初日舞台挨拶に登壇!

2018.01.20

写真1

本日都内にて行われました映画『嘘を愛する女』の公開初日舞台挨拶に、長澤まさみ、そして共演の高橋一生さん、DAIGOさん、川栄李奈さん、吉田鋼太郎さん、中江和仁監督が登壇しました。

新たな才能の発掘を目指し開催された企画コンペ「TSUTAYA CREATORS’PROGRAM FILM2015」でグランプリを獲得した企画を基に映画化された本作。“嘘”に満ちた謎の男・桔平に翻弄される川原由加利役を演じた長澤は「会場の皆さんからいただいた拍手が温かく、観てくれた皆さんがこの映画を凄く気に入ってくれたのかなという温度を感じました。」と満席で迎えた初日を喜び、「演じた由加利は、今の自分に近い等身大の女性。そういう役柄と出会えたことが良かったです。キャラクターを作っていく上では監督からご指導いただき、それぞれの思いが詰まった良い映画、良いキャラクターになったと思います。」と撮影を振り返りました。

また映画『世界の中心で、愛をさけぶ』以来の映画共演となる高橋さんから、長澤との共演について「心から光栄です。」とコメントを頂くと、長澤は「高橋さんは引っ張ってくれる人で、撮影も宣伝活動でも頼りになる兄貴でした。」とコメントし、「自分はまだまだなので皆さんに支えられました。一人では作品作りはできないということは、年々より濃く感じていることです。自分だけの力では何もできないと思います。」と共演者やスタッフに改めて感謝しました。

また舞台挨拶後半には、映画のタイトルにちなんで「私は○○を愛する女」を発表するコーナーがあり、長澤は「お風呂を愛する女」と回答。長澤は「長風呂をして汗を拭かずに、それに耐えている自分にグッときています。笑」と最近のマイブームを明かしました。

舞台挨拶の最後、本作について長澤は、「映画は公開して観てくださった方たちが登場人物を育てていくものなのかなと。この先、観てくださった方たちの想いで、映画ができあがっていくものだと最近は感じています。自信を持って観てもらいたいと思える作品になりましたので、ぜひ映画館で観ていただけたら嬉しいです。」と本作の想いを語り、イベントを締めくくりました。

映画『嘘を愛する女』は本日より公開です!ぜひ映画館でご覧ください!


(2018/1/20)

写真2