上白石萌歌 姉・萌音からバトンタッチ!2万人の鼓動 TOURSミュージカル『赤毛のアン』2016主演アン・シャーリー役に決定!

2016.02.29

写真1

上白石萌歌が、2万人の鼓動 TOURSミュージカル『赤毛のアン』2016主演アン・シャーリー役に決定いたしました!
”2万人の鼓動 TOURSミュージカル”は、エステー株式会社が、一人でも多くの方にミュージカルの楽しさや素晴らしさを伝えていきたいという思いから、1998年よりオリジナルミュージカルを主催し、2016年で19年目を迎えます。(『赤毛のアン』は14年連続14回目)。
“2万人の鼓動 TOURS ミュージカル『赤毛のアン』”には、ミュージカルの公演をつくりあげる行程で関わるスタッフ、キャスト、ステージを観る観客、オーディションへの参加者など、総勢2万人の全ての方が「TOURS」の一員として、このミュージカルに参加し、同じ熱い想い、舞台の楽しさを共有できたらという願いが込められています。
多くの方にミュージカルに触れて頂けるように、全公演チケットを券売するのではなく、無料で招待しており、昨年は全国から176,858通ものご応募をいただきました。
公演終了後には、観客席でスタンディングオベーションが起き、会場アンケートでは絶賛の声を多くいただく本格的な舞台です。またTOURS ミュージカル経験者がその後様々な舞台で活躍していることから、ミュージカル俳優を目指す若者にとって登竜門的な存在としても定着してきています。

主人公のアン・シャーリー役には、原作を意識した強いアンを演じて欲しいという狙いがあり、上白石萌歌をキャスティング。上白石萌歌は、NHKのアニメ番組『はなかっぱ』のオープニングテーマ『ス・マ・イ・ル』での歌手デビューなど、多方面で注目を集めており、実姉で昨年のアン・シャーリー役の上白石萌音とはまた違った、若々しい魅力と前向きな可能性を秘めた上白石萌歌らしく、TOURSミュージカル史上最年少のアン・シャーリーを演じます。
また、主人公アン・シャーリーと共に物語を盛り上げていく友人のダイアナ・バリー役には、 2年連続でさくらまやさんに決定。

上白石萌歌は、主演決定に「学校のテストが終わった後に電話でアン役が決まったと聞いた時はまったく信じられなくて、その日は実感がありませんでした。家に帰ってすぐに母に報告し、家族も喜んでくれました。去年の姉(上白石萌音)のアンとは違った表現で演じられたらいいなと思っています。元気だけではなく、アンの優しさや感性の豊かさ、人へのストレートさなど私自身がアンに対して尊敬する部分をうまく表現し、そして、少しでもアンに近づけたらと思います。」と話し、また「この舞台は、私の役者人生にとって大きい糧になると思っています。終わった後にすごい達成感があると思うので全力で走り、私らしいアンを演じたいと思います。」と、舞台への意気込みを語りました。

10代の二人による、透き通った歌声と若々しい魅力あふれる演技が披露される舞台を是非ご期待下さい。


【公演概要】
2万人の鼓動 TOURSミュージカル『赤毛のアン』2016
公演日程:
8月14日(日)札幌市教育文化会館(札幌)                
8月15日(月)東京エレクトロンホール宮城(仙台)
8月17日(水)-18日(木)新宿文化センター(新宿)
8月19日(金)大宮ソニックシティ(大宮)
8月22日(月)日本特殊陶業市民会館(名古屋)
8月23日(火)広島文化学園HBGホール(広島)
8月24日(水)福岡市民会館(福岡)
8月25日(木)メルパルク大阪(大阪)

キャスト:
アン・シャーリー 上白石萌歌
ダイアナ・バリー さくらまやさん


(2016/02/29)