長澤まさみ 映画『50回目のファーストキス』公開御礼舞台挨拶に登壇!!

長澤まさみが主演を務める映画『50回目のファーストキス』の公開御礼舞台挨拶が、6月11日(月)にTOHOシネマズ 六本木ヒルズにて行われ、ダブル主演の山田孝之さんとともに登壇いたしました!

映画『50回目のファーストキス』は、ハワイを舞台に、事故による後遺症で新しい記憶が1日で消えてしまう障害を抱える瑠衣(長澤まさみ)と、そんな彼女に一目ぼれした元プレイボーイの大輔(山田孝之さん)との一生に一度の恋を描いた大人のラブストーリー。公開から2週目にして、前週比95%という驚異的なキープ率で、全国大ヒット上映中です!

長澤は冒頭で、「雨の中、この映画を選んでくださって、ありがとうございます。皆さんに楽しんでいただけたようで、とても嬉しい気持ちです。まだまだ観ていない方にもご覧いただきたいので、皆さんのお力を借りてぜひお友達にすすめていただけたらと思います」と挨拶。周りの反響を聞かれると、「私の友達も映画館に観に行ってくれて、感想のメールをたくさんもらいました」と笑顔でコメントしました。

出口調査での満足度が98.4%と大好評の本作。恋愛映画なのに爆笑したという意見が多かったようで、「山田さんや佐藤二朗さんや、大賀さんが演じているキャラクターが、それぞれ立っていて面白いです」と笑えるポイントを紹介。とくに、大賀さん演じる瑠衣の弟・慎太郎がオススメなようで、「いけずな感じがいいんです。とくに大輔との別れのシーン!」と見どころをアピールしました。

本作の制作意図として、気になる異性をデートに誘うきっかけにしてほしいという想いが込められていることにちなみ、自分からは誘えない男女の街頭インタビューVTRが放映され、ふたりがアドバイスをすることに。
「男の人からグイグイきてほしい。口説いてほしい、ナヨナヨした人は嫌だ!」という強気な女性からの意見に対して、「話しかけるだけで精一杯。無理です、草食です」という消極的な男性からの意見が。
こうした男性へのアドバイスを求められた山田さんは、「男性よりも女性ですよ。グイグイきてほしいという女性は、断り方も雑で、その結果がこの草食な男性たちなんですよ。ちゃんとケアしてあげないと!」と持論を展開すると、会場は大爆笑しつつも同調する雰囲気に。「もっと楽しんで、男性を手の平で転がせばいい」という山田さんに対して、「お手本を見せて!」という長澤の無茶ぶりが飛び出し、ふたりの息の合ったコンビネーションが見られました。

最後に、「この映画は一人でも楽しめる作品です。男女問わず一人でもこの映画を観て、たくさん笑ってほしいなと思います」とメッセージをおくり、舞台挨拶を締めくくりました。

映画『50回目のファーストキス』は、全国で大ヒット上映中です!
ぜひ劇場でご覧ください。

(2018/06/11)