長澤まさみ 台湾観光PRイベント「夏の台湾観光~SUMMER FORMOSA~」に出席!

2年連続で台湾観光のイメージキャラクターを務める長澤まさみが、6月7日(木)、都内で行われた台湾観光のPRイベント「夏の台湾観光~SUMMER FORMOSA~」に出席しました!

この日は台湾をイメージしたヴィンテージドレスで登場し、「台湾をイメージして明るい色のあるものを着てみました」と笑顔でコメント。
2年連続で台湾観光イメージキャラクターを務めるのは、長澤がはじめてということで、「とても光栄に思いますし、台湾には深く縁があるのかなと感じています」と話し、「台北だけではなくて、台中や台南や高雄など、あまり知られていないけれど、まだまだ素敵なところがたくさんあるということを、日本の皆さんに伝えていきたいです」と意気込みを語りました。

そして、台湾観光局の局長・周永暉さんとのトークセッションでは、長澤のオススメの観光地の話題に。
景色に感動したという「高美湿地」「青の涙」のほか、山にお茶屋さんが立ち並んでいるという「猫空(マオコン)」を絶賛。「台湾はお茶が美味しいので、景色を見ながらカフェでお茶を飲むのが楽しみです」とコメント。
好きな台湾グルメでは、「マンゴーかき氷がすごく美味しくて行く度に食べています」と明かし、さらには「まだ食べたことがないですが、サボテンのかき氷も気になっています」と今後の楽しみを語りました。
また、台湾のお土産では、「干した梅を飴でコーティングしたキャンディーと、ウーロンミルクティーの粉末を買って帰ります」とオススメし、台湾通をアピールしました。

今回の新CMについて、「スタイリッシュな雰囲気で、映画のワンシーンのような見ごたえのあるCMになりました」とコメント。撮影で訪れた際にも、「台湾の方々は本当に優しくて、知らない方なのに、重い荷物を持っていると『持とうか?』と言ってくれるのでとても感動します」と、現地の方との交流も明かしました。

イベント終盤では、台湾クイズに挑戦!見事全問に正解した長澤に、先日6月3日に誕生日を迎えたお祝いも兼ねて、周局長より台湾伝統の贈り物<寿桃(じゅとう)>と<玄武岩ハンコ(げんぶがんはんこ)>をプレゼントされ、満面の笑みを浮かべていました。

「お仕事で台湾を訪れて過ごした時間は、自分と向き合える大切な時間になりました。先のことを不安に思って生きるより、今頑張ることが大切だなと気付かされました」とコメントし、「私がみた台湾の良さをいろんな方に伝えられるよう、張り切ってイメージキャラクターを務めていきます」と、さらなる意気込みを語りました。

☆台湾観光局 新CM「Meet Colors!Taiwan」はこちら↓↓
https://meetcolors-taiwan.jp/cm.html

(2018/06/07)