浜辺美波 「10月2日は直売所の日 制定記念PRイベント」に登壇!!

全国農業協同組合中央会(JA 全中)では、直売所(ファーマーズマーケット)のさらなる活性化を目的として、10月2日を、「採れ(10)たてに(2)会おう」の語呂合わせで“直売所の日”として制定。これを記念して、JAファーマーズマーケットを起点としたキャンペーン展開に先駆けて、9月30日(日)に制定記念PRイベントを開催!
本イベントに、JA共済のイメージキャラクターを務める浜辺美波が登壇いたしました!

イベントでは、浜辺のほか、JAグループサポーターの林修先生、JAバンクイメージキャラクターの松下奈緒さん、JA全農チビリンピックサポーターの北澤豪さんとともに登場。
浜辺は、まだ直売所へ行ったことがないようで、「地元の石川県には加賀野菜もあるので、帰ったときはぜひ行ってみたいですし、お仕事でも各地のロケに行くことも多いので、直売所巡りをしてみたいです!」と興味を示し、さらに現在はレンコンにハマっているようで、「金平にすると日持ちするので、作り置きして毎朝食べています。消費量がすごく多いので、大きいレンコンを直売所で買いたいです!」と、早くも直売所デビューを心待ちにしている様子でした。

また、林先生を野菜に例えると何のイメージかという話題に。「知識の量がギュッと詰まっている感じが、南瓜に似ているなと思いました。それに南瓜はおかずにもデザートにもなるので、先生のお仕事もずっとされている上に番組などでも活躍されているので、そのあたりも南瓜のようだなと思いました」とコメントすると、林先生から「実体は“えぐみ”があるのでウドとかが近いんですけど、褒めていただいてありがとうございます」と返答され、会場は笑いに包まれました。

そして、秋といえば“芸術の秋”でもあるということで、それぞれ芸術的な“野菜川柳”を発表することに。
浜辺は、『秋くれば 芋栗南瓜 幸せだ』と詠み、「私にとって秋は食欲の秋なので、とくに芋・栗・南瓜はアレンジもたくさんできるし、いろんな方に楽しんでいただきたいという想いで詠ませていただきました!」と、浜辺流の川柳を披露!
また、直売所ではレストランが併設されている場所もあるということで、JAファーマーズマーケットがおすすめする料理(「南瓜とレンコンのバルサミコサラダ」「ほうれん草のチキンロール粒マスタードソース」)を試食し、全員で新鮮野菜を堪能しました。

最後には、「私自身、野菜を食べることや買うことは、日々の楽しみだなと感じています。私と同じ10代の方にも是非楽しんでいただけたらなと思います」とメッセージを送り、締めくくりました。

JA全中では、2018年10月1日(月)~11月30日(金)の期間、JAファーマーズマーケットで合計金額2000円以上お買い上げの方を対象に、こだわりの米と肉プレゼントキャンペーンを実施中です!
この機会に、ぜひ直売所をご利用ください!!

(2018/09/30)