シルビア・グラブ ミュージカル「ドゥ・ユ・ワナ・ダンス?」初日前会見&公開舞台稽古に登壇!

9月24日(月)に舞浜アンフィシアターにて開幕した、ミュージカル「ドゥ・ユ・ワナ・ダンス?」の初日前会見と公開舞台稽古が前日23日(日)に行われ、本作に出演するシルビア・グラブが登壇いたしました!

ミュージカル「ドゥ・ユ・ワナ・ダンス?」は、ももいろクローバーZの百田夏菜子さん・玉井詩織さん・高城れにさん・佐々木彩香さんの4人が、映画監督で舞台演出も手掛ける本広克行さんと2度目のタッグを組む作品で、ももいろクローバーZの珠玉のナンバーを織り込んだジュークボックスミュージカルとなっています。
ダンス大会を前日に控えた高校ダンス部のカナコ・シオリ・レニ・アヤカの4人が、不運の事故で命を落としてしまう。転生する魂、それぞれの想いがひとつになった時、奇跡が起こり、4人は再び出会って一緒に踊ることができるのかー。見る人の人生にエールを送る物語となっています。
本作でシルビアは、お局堕天使のミーニャを演じています。

シルビアは会見で、「いろいろとミュージカルは経験してきましたが、そんな私でも普段やっている作品とは全然異なるものをやっている感覚です」と、新鮮な気持ちで取り組んでいる様子を明かしました。また、「コンサートとしてもミュージカルとしても楽しめますし、回る舞台や登場の仕方など、大劇場のいろいろな技法を使っています。滅多に見られないし滅多に参加できないので、私自身とても楽しいです」と新感覚のミュージカルという点をアピール。さらに、「キャストはほとんどが女性なので、とても華やで明るいです」とオススメしました。

そして、劇中ではシルビア自身が、ももいろクローバーZの楽曲を歌い踊る場面があるようで、「まさかそのままの楽曲と振りをやることになるとは思っていなかったので、『本気ですか?!』と思いました」と苦労した様子を明かすと、ももクロの4人から「本家よりも上を行っているので、私たちは次からできなくなりそうです」と称賛され、お互いに「いやいや…」と謙遜し合い笑いを誘いました。

ミュージカル「ドゥ・ユ・ワナ・ダンス?」は、2018年10月8日(月・祝)まで、舞浜アンフィシアターにて上演中です!
ぜひ劇場へお越しください!!

(2018/09/23)