髙嶋政宏 旅チャンネル「髙嶋政宏の旅番長」最新作「激動!ベトナム縦断編」記者会見に登壇!

髙嶋政宏が世界を旅する番組「旅番長シリーズ」の最新作、「激動!ベトナム縦断編」の記者会見が、8月21日(水)に都内会場にて行われました!

この番組は、髙嶋自身が旅を企画する旅紀行番組で、2013年11月に放送されたシリーズ第一弾「カンボジア縦断トゥクトゥク紀行」以降、アジア各国を縦断する旅を重ねてきました。6年目を迎える今回の旅の舞台はベトナム。ベトナム最大の商業都市であるホーチミンから北上し、世界遺産の景勝地ハロン湾まで約1800キロを縦断します!

ステージに登場した髙嶋は、「はじめはカンボジアで1度できたらいいなと思っていましたが、おかげさまで6年目をむかえました」と感謝を述べつつ、「今回は初の試みで、14日間で12本(1年で4本放送 × 3年)を撮るという過酷なスケジュールで、疲れ果てて最後の打ち上げではお酒も食も進まず静かなものでしたが…様々なエピソードがあるのでお楽しみに!」とアピールしました。

ベトナムが旅先に決まった時の心境として「最初のシリーズのカンボジアを撮っているときから、スタッフみんなが『ベトナムは最高ですよ』と言っていたので、決まったときは大いに盛り上がりました」と喜んだのもつかの間、「ベトナム航空が機材を積んでいないトラブルがあり、成田空港で6時間待ちになって…航空カウンターに一番近い居酒屋で朝から宴会しました」と旅ならではのエピソードを明かしました。

今回ベトナムを旅の舞台に選んだ理由として、デビュー間もない頃に出演したドキュメンタリー番組での経験を挙げ、「その時は旅を楽しむ余裕がなかったんですよ。それが悔しくて、もう一回リベンジしたいという想いから始まった番組なんです。その時に行った国で、まだ旅番長シリーズで行っていない国がミャンマーとベトナムで、今回はベトナムになりました」と経緯を明かしました。

そして、ロケ中の写真をスクリーンに映し、旅ならではの珍道中エピソードを交えながら番組をPR!
次に行きたい国を聞かれると、「不思議と旅番長で行った国にまた行きたくなるんですよね。(妻の)シルビアも、年末にベトナムに行きたいと言っているんです」とベトナム旅行に想いを馳せている様子。
旅番長で行くとしたら、「東南アジアは制覇したいので次はミャンマーですね。インドにも行ってみたいです」と早くも次回作のプランも明かしました。

最後に、「14日間で3年分を撮るという…長いだけあって旅の疲れも見えます。いろんなことをしたのに、ディレクターの情け容赦ない編集(笑)それだけ濃密な作りになっているので、相当楽しんでいただけると思います」とメッセージを送り締めくくりました。

「髙嶋政宏の旅番長」激動!ベトナム縦断編は、旅チャンネルにて、10月26日(土)より隔週15:00~放送です!
先行して、ひかりTV 4Kでは、毎週日曜21:30~放送中です。
ぜひチェックしてみてください!!

(2019/08/21)