斉藤由貴 映画『記憶にございません!』レッドカーペットイベント&完成披露試写会に登壇!

三谷幸喜監督の最新作、映画『記憶にございません!』の完成披露イベントが、8月19日(月)にTOHOシネマズ六本木ヒルズにて行われ、本作に出演する斉藤由貴が登壇しました!

本作は、三谷幸喜さんの映画監督8作目となる最新作。政界を舞台に、国民から嫌われ“史上最悪の総理大臣”と評される主人公・黒田啓介が、ある日記憶喪失となり、善良で素朴なおじさんに様変わり!!記憶喪失のことを国民や家族に隠しながら、直近たちの助けを借りて何とか公務をこなしていくが…というコメディエンターテインメント。
斉藤は、マイペースな官邸料理人・寿賀役を演じています。

この日のイベントには、斉藤のほか、中井貴一さん、ディーン・フジオカさん、石田ゆり子さん、草刈正雄さん、佐藤浩市さん、木村佳乃さん、吉田羊さん、そしてメガホンを取った三谷幸喜監督など、豪華オールキャストが勢揃いしました!

劇場外に敷かれたレッドカーペットでは、この日を待ちわびたファンたちが集まり、サインや握手に応じるなどファンサービスを行いました。
場所を移して行われた舞台挨拶では、斉藤は「三谷さんとご一緒させていただくのは約24年前の舞台作品が最初で、それ以来舞台ばかりでしたが、今回初めて映画に出演させていただきました」と喜びを語りつつ、「私の中のコメディエンヌとしての素養は、三谷さん作品の中でしか出てこないと思っていて…それを今回再認識できて嬉しかったです!何より、こんなに素晴らしい皆さんと演技ができて、楽しかったです」と笑顔を見せました。

撮影中の印象的なエピソードを聞かれると、「三谷さんは出演していないのに、朝昼晩で洋服が違うんです(笑)中井さんから高級なお洋服のお下がりをたくさんゲットしたみたいです!」と明かすと、三谷監督からは「斉藤さんは、カメラが回っていない間は、公邸セットに置いてある高そうなソファで、ずっと寝ていましたね」と暴露され、苦笑いを浮かべていました。
また、三谷監督が「公邸セットにはモチーフになる鳥があしらわれていて…」と説明していると、斉藤は「魚介類みたいな動物ですよね!」と自信満々にコメントし、監督から「魚介類じゃないですよ、僕が鳥って言ってるんですから!」と突っ込まれ、会場は笑いに包まれました。
終始コメディ映画らしい、ユーモア溢れる完成披露となりました!

映画『記憶にございません!』は、9月13日(金)より全国公開です。
ぜひご注目ください!!

(2019/08/19)