浜辺美波 映画『HELLO WORLD』プロジェクト始動イベントに登壇!!

9月20日(金)より全国公開となるオリジナル劇場アニメーション映画『HELLO WORLD』のプロジェクト始動イベントが、8月8日(木)に都内会場にて行われ、本作でヒロイン:一行瑠璃の声優を務める浜辺美波が登壇しました!!

本作は、興行収入25億円の大ヒットを記録した『劇場版 ソードアート・オンライン オーディナル・スケール』で、初監督デビューを果たした伊藤智彦監督の最新作。
京都を舞台に、主人公・堅書直実(北村匠海さん)の前に10年後の自分・カタガキナオミ(松坂桃李さん)が現れ、直美と瑠璃は結ばれるが、その直後に瑠璃が命を落としてしまうことを告げられー。彼女を救うために立ち向かうSF青春ラブストーリー。
本作で、浜辺は直実の未来の恋人で、ヒロインの一行瑠璃の声優を務めます。

この日のイベントでは、浜辺のほか、北村匠海さん、松坂桃李さん、伊藤智彦監督、そして主題歌や音楽を担当するユニット“2027Sound”から、OKAMOTO S、Official 髭男 dism、Nulbarichが登壇しました。

冒頭で、「『HELLO WORLD』プロジェクト始動ということで、ワクワク感や楽しい気持ちを皆さんと共有できたらと思います」と挨拶した浜辺。
本作への出演が決まった際、「伊藤監督の『ソードアート・オンライン』をずっと観ていて、劇場版も映画館に観に行くほど好きだったので、監督にお会いできてお仕事でご一緒できるというのは、すごく嬉しかったです!」と当時の想いを振り返りました。

アフレコ時の出来事として、「(『ガンダム』が大好きな)北村さんに、ひたすらガンダムのプレゼンをされたことは覚えています(笑)監督とふたりで、『へ~!』と言いながら聞いていました」とエピソードを明かしました。

また、Official 髭男 dismが手掛けた主題歌「イエスタデイ』は、直実と瑠璃が親交を始めるラブコメパートで流れる楽曲ということで、浜辺は「堅書くんと瑠璃の青春模様や甘酸っぱさにすごくピッタリで、その場面を絶妙にリードしてくださっている楽曲でとても素敵でした」と絶賛しました。

最後に、「私演じる瑠璃と北村さん演じる堅書くんとの青春や、堅書くんの瑠璃を想う切なくて真っすぐな一途な想いに、とくに女性の方は心にグッとくると思います。私自身、堅書くんのあるシーンでは思わず切なくて涙がこぼれてしまいそうでした。純愛なSF青春ラブストーリーになっていると思います!ぜひ楽しみにしていてください」とメッセージを送り締めくくりました。

映画『HELLO WORLD』は9月20日(金)より全国公開です!
ぜひご注目ください!

(2019/08/08)