山崎紘菜 「MARUNOUCHI SPORTS FES 2019」オープニングセレモニーに登壇!

8月1日(木)~15日(木)までの期間、丸の内・有楽町・大手町エリアの就業者や来街者の健康意識向上・交流促進を目的とした参加型スポーツイベント「MARUNOUCHI SPORTS FES 2019」のオープニングセレモニーが、丸の内仲通りで行われ、「ラグビーワールドカップ2019日本大会」開催都市特別サポーターを務める山崎紘菜が登壇しました!!

今年で4回目を迎える本イベントは、多種多様なスポーツの魅力を体感してもらうためのイベントで、「ラグビーワールドカップ2019日本大会」を盛り上げるためのプロジェクトも実施されます。

この日のセレモニーでは、山崎のほか、スポーツ庁長官の鈴木大地さん、新体操元日本代表の畠山愛理さん、ジャパンラグビートップリーグ所属のラグビーチーム NTTコミュニケーションズ シャイニングアークスの選手がゲストとして迎えられました。

丸の内では様々なラグビーイベントで盛り上がりをみせていますが、「ラグビーが強い国はラグビーが生活の一部になっているので、日本も生活の中にラグビーが根付いたらいいなと思っています。そのきっかけになるようなイベントが、こうした都心のど真ん中で開催されるのは素晴らしいことですね」と期待感を寄せつつ、「ラグビーだけではなく、いろんなスポーツに関わるきっかけになると思うので、ビジネスマンや夏休み中の学生さんにとって、憩いの場所になったらいいなと思います」とコメントしました。

この日は、シャイニングアークスの選手もきているということで、ゲストと一緒にパス体験をすることに。
以前、シャイニングアークスの皆さんにパスを教えてもらったことがあるという山崎は、慣れた様子で綺麗なパス回しを披露!
「うまい!回転の掛け方が素晴らしい!!」と絶賛され、満面の笑顔を見せました。

そして、ゲストのみんなで一つのパスを繋いでいき、最後に山崎が台座へボールをセットしトライを獲得!
1回限りの挑戦に成功した面々は、ハイタッチして大喜び!トライを決める重要な役目を担った山崎は、ホッとしながらも、「緊張しました!みんなでボールを繋ぐのって楽しいですね!」と興奮を隠しきれない様子でした。

最後には、「少し体験しただけですが、ラグビーって楽しいなと改めて思いました。ラグビーやスポーツの楽しさが、この丸の内から広まったらいいなと思います」とメッセージを送り、締めくくりました。

「MARUNOUCHI SPORTS FES 2019」は、8月15日(木)まで開催中です!
ぜひ会場へお越しください!!

(2019/08/01)