浜辺美波 映画『アルキメデスの大戦』完成披露試写会に登壇!!

映画『アルキメデスの大戦』の完成を記念して、6月26日(水)に都内会場にて完成披露試写会が行われ、本作に出演する浜辺美波が監督・共演者とともに登壇しました!

本作は同名漫画の実写映画化。第二次世界大戦の時代、大日本帝国海軍で繰り広げられる、“戦艦大和”の建造を巡る策略、そして主人公である天才数学者・櫂直が、“数学”を駆使して頭脳戦を繰り広げる歴史エンターテインメントです。
浜辺は、軍需産業で力をつけた財閥・尾崎家の令嬢で、櫂直を先生と慕う尾崎鏡子役を演じています。

この日の舞台挨拶では、浜辺のほか、菅田将暉さん、柄本佑さん、笑福亭鶴瓶さん、小林克也さん、橋爪功さん、田中泯さん、舘ひろしさん、そしてメガホンを取った山崎貴監督が登壇。
海上に現れた戦艦大和を彷彿とさせる霧と水、火を使った壮大な演出の中、豪華キャスト陣と監督がステージに登場すると、会場からは大きな歓声と拍手が巻き起こりました。

浜辺は、「撮影していた時にも壮大さを感じていましたが、完成した映画を観たら、想像を超えるスケールの大きな作品になっていて、早く皆さんにも観ていただきたいと心待ちにしていました」と挨拶。

緊張感漂う壮大な内容の作品とは裏腹に、現場では終始和やかだったようで、「山崎監督は、現場のお父さんという感じで、本当に穏やかで笑顔を絶やさない気さくな方でしたので、緊張が和らぎました」と語りました。
撮影の合間では、菅田さんをはじめ、共演者の皆さんとしりとりをしてコミュニケーションを取っていたようで、「鶴瓶さんはしりとり弱かったですよね。私はしりとり得意でした!」と裏話を明かすと、会場は笑いに包まれました。

映画『アルキメデスの大戦』は、7月26日(金)に全国公開です!
ぜひご注目ください!!

(2019/06/26)