髙嶋政宏 映画『空母いぶき』完成披露試写会に登壇!!

5月24日(金)に公開となる映画『空母いぶき』の完成披露試写会が、4月22日(月)に都内会場にて行われ、本作に出演する髙嶋政宏が、豪華キャスト・スタッフ陣とともに登壇いたしました!

本作は、累計500万部突破のベストセラーコミックの実写映画化。
国籍不明の軍事勢力から攻撃を受けた日本。自衛官、政治家・官僚、ジャーナリスト、一般市民など、それぞれの立場で国を守るために葛藤し行動する24時間を描いたクライシス超大作。
髙嶋は、潜水艦・はやしおの艦長、滝隆信役を演じています。

この日の完成披露試写会では、髙嶋のほか、西島秀俊さん、佐々木蔵之介さん、本田翼さんなど、総勢22名の豪華キャスト・スタッフ陣が登壇!

はじめに髙嶋は、「滝役で出演できるのかと感動しました」とオファーをもらった時の心境を述べ、さらに「海外の映画では、危機的状況の中、武力行使をするのかどうか葛藤する名作はたくさんありますが、ついに日本でも誕生しました。この映画は、近未来を謳っているんですけど、明日起こってもおかしくない現実の世界が描かれていると僕は思いました」と作品の見どころを紹介しました。

また、危機的状況で様々な決断を迫られる、という本作のテーマにちなみ、人生最大の決断は何かという話題に。髙嶋は「シルビアとの結婚を決めたこと。これが人生最大の決断でしたね」と明かすと、会場からは拍手がわき起こりました。
さらに、藤竜也さんが、「57年前、髙嶋さんのお母様、寿美花代さんの宝塚サヨナラ公演を観るために女の子と待ち合わせていて、その時スカウトマンに『君、俳優にならないか』って言われたんですよ。ちょっと迷いましたけど、あなたのお母さんのおかげで、俳優になる決断に至りました」と驚きのエピソードを披露すると、髙嶋は「母になり替わりまして、ありがとうございます」と頭を垂れながら感謝を口にしました。

映画『空母いぶき』は、5月24日(金)全国ロードショーです!
ぜひご注目ください!!

(2019/04/22)