朝夏まなと・今井清隆 ミュージカル『マイ・フェア・レディ』公開ゲネプロに登場!

朝夏まなとが主演を務めるミュージカル『マイ・フェア・レディ』が、9月16日(日)にいよいよ初日を迎え、先立って前日15日(土)に東急シアターオーブにてゲネプロが行われ、主人公・イライザ役の朝夏まなとと、イライザの父・ドゥーリトル役の今井清隆が参加いたしました!!

本作は、幾度となく再演を重ねられ、ミュージカル史に燦然と輝く不朽の名作で、日本初演55周年となる今年、新しいプリンセスを迎えて蘇りました。ロンドンの下町の花売り娘・イライザが、言語学者のレッスンで、見違えるように麗しい貴婦人に変貌する、シンデレラストーリー。

ゲネプロの前に行われた会見では、朝夏のほか、Wキャストで同じくイライザ役を演じる神田沙也加さん、ヒギンズ教授役の寺脇康文さん・別所哲也さん(Wキャスト)とともに登場。
いよいよ初日を迎えるにあたり、「舞台での稽古も終わって、いよいよ始まるんだなとドキドキワクワクしております。曲の中にもあるように、『じっとしていられない』気持ちでいます」と、楽しみな様子を見せました。

朝夏は、「共演者の皆さんと芝居をしていく上でイライザの新たな発見もあって、外見の変化だけでなくて、心の変化もちゃんとお客さんに伝わるように演じたいです」とコメント。イライザの変化を演じる上では、「前半のワイルドでがさつな感じと、後半のレディ感で、バランスをとりながら一人の人間として説得力を持たせられるように気をつけています。一番は、共演者さんたちのお芝居を受けて心で感じたものを、ストレートに表現していきたいです」と、役作りについて明かしました。

最後に、「マイ・フェア・レディ55周年ということで、歴史ある作品に携わらせていただけて、貴重な経験だと思っています。素敵な劇場で、舞台セットも衣装もオーケストラの音楽も本当に素敵です。素晴らしい共演者の皆さんとともに、この世界観でイライザでいられることを幸せに感じています。まずは初日をしっかり務め、神田さんと別所さんのおふたりにお渡しできるように頑張りたいと思います」とコメントし、会見を締めくくりました。

ミュージカル『マイ・フェア・レディ』は、9月16日(日)より、いよいよ幕開けです!
ぜひ劇場にお越しください!!

【公演情報】
■東京:2018年9月16日(日)~30日(日)/東急シアターオーブ
■福岡:2018年10月6日(土)・7日(日)/久留米シティプラザ ザ・グランドホール
■広島:2018年10月10日(水)・11日(木)/上野学園ホール
■大阪:2018年10月19日(金)~21日(日)/梅田芸術劇場メインホール
■愛知:2018年10月24日(水)・25日(木)/日本特殊陶業市民会館 ビレッジホール
■大分:2018年10月31日(水)・11月1日(木)/iichiko総合文化センター iichikoグランシアタ

(2018/09/15)