浜辺美波 『映画 賭ケグルイ』完成披露試写会に登壇!!

浜辺美波が主演を務める『映画 賭ケグルイ』の完成披露試写会が、4月11日(木)に都内会場にて行われ、浜辺は共演者や監督とともに総勢14名で登壇いたしました!!

本作は、シリーズ累計発行部数500万部を突破した大ヒットコミックの実写化で、2018年に放送されたドラマ「賭ケグルイseason1」は好評を博し、今年2019年、続編となる「賭ケグルイseason2」の放送と『映画 賭ケグルイ』の公開が決定。
ギャンブルの強さで階級が決まる学園を舞台に、最強のギャンブラー・蛇喰夢子が数々の心理戦を仕掛けるギャンブル・エンターテインメント。浜辺は、主人公・蛇喰夢子役を演じています。

この日の舞台挨拶では、浜辺のほか、高杉真宙さん、森川葵さん、矢本悠馬さん、池田エライザさん、宮沢氷魚さん、福原遥さん、伊藤万理華さん、松田るかさん、中村ゆりかさん、三戸なつめさん、柳美稀さん、小野寺晃良さん、そしてメガホンをとった英勉監督が登壇。

映画はオリジナル脚本ということで、浜辺は「誰が勝つのか分からないと思うんです。誰がトーナメントを制するのかを予想して、ドキドキしながら楽しんでいただけたらと思います。脚本を知っている私でも笑ってしまうシーンがたくさんある映画は初めてでした。想像を超えてくる映画になっています!」とアピールしました。

映画では、物語の鍵を握る新キャラクターも続々と登場しており、そのうちの一人、村雨天音役を演じた宮沢氷魚さんについて、「監督も、宮沢さんの身長の高さやカッコよさに、『日本映画じゃなくて海外映画を撮ってるみたいだよ』と言っていましたが、ただそこにいるだけで雰囲気が出ていらっしゃって、とても心強かったです」と絶賛しました。

そして、ギャンブルの強さにはいくつか素養があるということで、その素養があるのは誰なのかをそれぞれ答えることに。
“最も勝負強いのは誰か”という質問では、浜辺に票が集中!森川さんが、「周りがどんな芝居をしていても、最後は全部綺麗に持っていくんです。お金もすべて綺麗に持っていきそうな強さがありますよね(笑)」とコメントすると、森川さんに票を入れた浜辺は「森川さんは、本番中に知らないところでカメラ目線をしていて、でも全部ちゃんと決めて一発で持っていく感じがカッコイイなと思います」と語り、相思相愛ぶりを見せました。
また、池田さんが「(浜辺は)じゃんけんで負けるところが想像つかない。ニコニコしながら勝ち続けていくイメージがあります」と話すと、実際にじゃんけんをしてみようとなり、結果は浜辺が負け!「弱いんです(笑)」と苦笑いする浜辺に、会場から笑いがわき起こりました。

最後に、「season1を撮っているときに、season2がやりたいと言っていましたが、心強いキャスト・スタッフの皆さんと映画まで作れたことを嬉しく思います」と心境を語りつつ、「笑ってしまうシーンもたくさんありますが、それぞれのキャラクターの生き様も描かれていて、その面白さもあるので注目していただきたいです。誰が勝つか分からないギャンブルなので、ハラハラしながらラストまで楽しんでください!」とメッセージを送り、締めくくりました。

『映画 賭ケグルイ』は、5月3日(金)より全国公開です!
ぜひご注目ください!

(2019/04/11)