浜辺美波 ドラマ「賭ケグルイ season2」完成披露イベントに登壇!!

ドラマ「賭ケグルイ season2」の完成披露イベントが、3月4日(月)に都内会場にて行われ、本作で主演を務める浜辺美波が登壇いたしました!!

本作はシリーズ累計500万部突破の同名漫画が原作で、2018年1月に実写ドラマ化された前作は、個性的なキャラクターと若手俳優の振り切った演技が話題となり、今年5月3日には『映画 賭ケグルイ』の公開も決定。そして、前作の続編にあたるドラマ「賭ケグルイ season2」では、私立百花王学園を舞台に、さらにパワーアップして壮絶な駆け引きと騙し合いが繰り広げられます。
浜辺は前作に引き続き、主人公の蛇喰夢子役を演じます。

この日のイベントでは、浜辺のほか、高杉真宙さん、森川葵さん、松村沙友理さん、中川大志さん、そして総合演出の英勉監督が登壇。

前作からおなじみのメンバーも多いため、笑いが絶えない現場だったようで、「普段から面白い皆さんです。とくに高杉さんは、お兄さんなのにいじられる役を買って出てくださって、キューピットのようにみんなの仲を調和してくださいました」と和気あいあいと撮影に臨んだ様子を明かしました。

また、それぞれが思う見どころを写真で紹介することに。
浜辺は、season2で初登場となるカリスマ的人気を誇るアイドル・夢見弖ユメミ(松村沙友理さん)と対決するために、夢子自身もアイドル衣装を身にまとったシーンを紹介。「現役アイドルと並ぶなんて、本当にプレッシャーでした」と語る浜辺は、「松村さんを見習って、心の底からアイドルになりきって頑張りました」と役作りを明かすと、松村さんから「(浜辺は)すごく可愛かったんです。私からしたら、急にすごいアイドルが出てきたようで、プレッシャーに感じました」と絶賛され、現役アイドルを前に浜辺は恐縮しきった様子でした。

松村さんも同様に、浜辺演じる夢子とアイドル対決でダンスをしたシーンをあげると、浜辺は「賭ケグルイが大好きで、season2があったらいいなと思っていたんですけど、このままいくと原作のこのシーンが出てくるから、それは嫌だなと思って・・・」とダンスが大の苦手であることを打ち明け、「ダンス練習にかける時間を松村さんの5倍くらい費やしましたし、私は顔で踊ることを意識しました(笑)あとはカメラマンさんがうまいこと撮ってくださって、良い感じに編集してくださるだろうなと信頼しました」と浜辺なりの秘策を明かしました。

そして、この日はドラマに登場するゲーム「ポーカーフェイスを保て!」をみんなでチャレンジし、からし入りのたこ焼きを、表情を変えないで食べることができるかに挑戦するなど、終始盛り上がりを見せました。

最後に、「今回もみんなで仲良く楽しく、作品への愛をもって撮影させていただきました。観ていただける皆様にもぜひ楽しんでいただきたいです。私自身、今回のドラマは楽しみにしている回ばかりで、このメンバーと対峙したときには本当に素敵なドラマになると確信して、完成を待ち遠しく思っていました。想像以上のものができあがっているので、ぜひご覧ください!」とアピールし、イベントを締めくくりました。

ドラマ「賭ケグルイ season2」は、MBSでは3月31日より毎週日曜24:50~、TBSでは4月2日より毎週火曜25:28~放送です!!
ぜひご覧ください!!

(2019/03/04)