長澤まさみ 「カルピス」ブランド100周年 新CM発表会に登壇!!

2019年7月7日で発売から100年を迎える「カルピス」ブランドの新TVCMシリーズがスタートするのに伴い、2月21日(木)に都内会場にて行われた新CM発表会に、2005年から「カルピス」ブランドの広告キャラクターを務めている長澤まさみが登壇いたしました!!

新TVCMシリーズの第1弾となる「『カルピス』ブランド100周年『宣言』編」が、2月22日(金)より全国で放映スタート!「カルピス」のそばにある、当たり前だけれど、かけがえのないひとときを描き、それぞれのピースな時間を紡いでいくTVCMとなっています。

この日の発表会では、長澤のほか、同じく広告キャラクターを務めている竹野内豊さん、永野芽郁さんとともに登壇。
竹野内さんは長澤の第一印象について、「CMの撮影スタジオで最初にお会いしたときに、昨年私が出演していたドラマを『観ていましたよ』と仰っていただいて、良い方だなと思いました」とコメント。永野さんからも、「声がとても素敵で、CMでも長澤さんの声が心に浸透してくるようです」と絶賛され、照れ笑いを浮かべていました。
反対に、竹野内さんの印象については、「以前はかっこいいお兄ちゃんというイメージでしたが、今回のCMでは、穏やかなお父さんの表情や雰囲気をされていて、とても素敵だなと思いました」と絶賛。永野さんについては、「以前ドラマでご一緒したときと変わらず、キラキラ輝いていて希望に満ち溢れている感じがして、カルピスのテーマでもある “青春”のイメージにピッタリの方だなという印象です」と語り、永野さんと顔を見合わせて笑顔を見せていました。

また、撮影で印象に残っていることを聞かれると、「監督の粋な計らいで、撮影前日の夜に、家族を演じる皆さんと一緒にご飯を食べました。それもあって、撮影の日は子どもたちが打ち解けて、『お母さん!お母さん!』と呼んでくれて、素敵な家族の時間を過ごすことができました」と撮影エピソードを明かしました。

そして、“ピースはここにある”という「カルピス」ブランド100周年のスローガンにちなみ、これからも大切にしていきたい“ピース”についてフリップで披露することに。
長澤は、「両親と過ごす時間」と紹介。「両親も自由な時間が持てるようになってきて、私も両親と過ごす時間を大切にしたいなと思う年齢になってきたのか、3人で旅行に行ったりして家族との時間を過ごすようにしています」とコメントしました。

「カルピス」では、100周年の新TVCMシリーズ放映開始と同時に、「『カルピス』ひなまつりACTION」の展開もスタート!2月22日(木)~5月6日(月・祝)まで、全国9か所のイベント会場で、子どもたちがじゃぐちをひねると、お祝いの「カルピス」が出てくるとともに、全国から集まったメッセージが届くという<「カルピス」じゃぐち>の展開が始まります。
この日は特別に、この<「カルピス」じゃぐち>がステージにも登場!3人それぞれが、じゃぐちをひねってコップにカルピスを注ぎ、掛け声で乾杯し試飲をしました。

最後に、「もう10年以上カルピスのCMには出演させていただいていますが、記念すべき100周年を、また一緒にお祝いをすることができ、私もとても嬉しく思っています。記念すべき年を、どんどん盛り上げていきたいと思います」とメッセージを送り、イベントを締めくくりました。

(2019/02/21)