良知真次・君沢ユウキ ミュージカル「Code:Realize」囲み取材&ゲネプロ登壇!

2014年にオトメイトより発売され、多くの乙女ゲームファンを魅了した『Code:Realize ~創世の姫君~』を原作としたミュージカル「Code:Realize」が本日5月17日よりシアター1010にて上演されます。同公演の主役のルパン役に良知真次、エルロック・ショルメ役として君沢ユウキが出演致します。
上演に先立ち行われた囲み取材で良知は「ゲームからはじまり、アニメになり、最終章としてミュージカルになった『Code:Realize』。映像を使っていない2.5次元は新たな挑戦であり、セット転換や場面転換なども人力でやっているので、今までの2.5次元とはちょっとちがう作品に仕上がっています。人の力で作り上げ、キャストひとりひとりがアーティストとして動いています。作品のもつパワー、メッセージがひとつひとつ描かれているので、キャストやアンサンブルに注目してみていただきたいです」と見どころを話しました。また君沢も「2.5次元のミュージカルではありますが、映像を使わないなど、ほかの2.5次元がやっていないことをやっているので想像を働かせて観ていただきたい。演劇に寄っている2.5次元は今までにないので、ご期待ください」と呼びかけました。
今年で芸能生活20周年を迎えた良知。同作品は良知の集大成であり、「引き出しを空けて持っているものすべてを出し尽くすことをコンセプトにしている。全身全霊で作り上げているので、ぜひ見に来てください!」と熱く語りました。

ミュージカル『Code:Realize』は、5月17日(木)~20日(日)に東京・シアター1010、5月26日(土)~27日(日)に大阪・森ノ宮ピロティホールにて上演!

みなさまのお越しをお待ちしております!