上白石萌音 映画『アリータ:バトル・エンジェル』ジャパンプレミアムに登壇!!

2月22日(金)に公開を迎える映画『アリータ:バトル・エンジェル』のジャパンプレミアムが、14日(木)に都内会場にて行われ、本作の日本語吹替版で主人公・アリータの声優を担当する上白石萌音が登壇いたしました!!

本作は、木城ゆきとさんのSFコミック『銃夢』の映画化で、全世界歴代興行収入が1位・2位という驚異的ヒットを記録した『アバター』『タイタニック』などを手掛けた巨匠ジェームズ・キャメロンさんが、構想二十数年をかけ、自ら脚本を執筆して創り上げたスペクタクル・アドベンチャー!
心を持ったサイボーグの少女・アリータが、自身の戦闘能力に目覚め、大切な人を守るために、二つに分断された世界の秩序に立ち向かう物語。

この日は、主人公アリータ役を演じたローサ・サラザールさん、サイバー医師のイド役を演じるクリストフ・ヴァルツさん、メガホンを取ったロバート・ロドリゲス監督、そしてプロデューサーのジョン・ランドーさんが来日!

作品を観てファンになったという上白石は、実際にアリータを演じたローサ・サラザールさんについて、「最初から温かいハグで迎え入れてくださいました。映画で描かれているアリータと同様に、バイタリティ溢れる方ですし、カッコよさとキュートさを持ち合わせていて、アリータそのものだなと感じました」と初対面の印象を語ると、「ローサさんの声をずっと聞いていたので、実際にお会いできて本当に嬉しいです」と声を弾ませました。
また、それを聞いたローサさんが、「アイ ラブユ―!」と上白石に伝えると、上白石も「アイ ラブユー トゥー」と嬉しそうに英語で返答し、さっそく意気投合。
ローサさんは、「彼女は(上白石の)故郷に呼んでくれたので、私は本当に行く気になっています」と明かし、ふたりの仲の良さが垣間見られました。

映画『アリータ:バトル・エンジェル』は、2月22日(金)より全国ロードショーです!
ぜひご注目ください!!

(2019/02/14)