生田智子 映画『あまのがわ』初日舞台挨拶に登壇!!

いよいよ公開を迎えた映画『あまのがわ』の初日舞台挨拶が、2月9日(土)に有楽町スバル座にて行われ、本作に出演した生田智子が登壇いたしました!

本作は、母との確執により心を閉ざしてしまった女子高生と、交通事故により体の自由を失った青年が、ロボット・OriHimeを通じて心の交流をし、成長していく姿を描いたヒューマンドラマ。
生田は、主人公・史織の母で、人工知能の研究者である琴浦聡美役を演じています。

この日の舞台挨拶では、生田のほか、主演の福地桃子さん、水野久美さん、住岡梨奈さん、渡邉幸愛さん、園田あいか、古新舜監督、そしてスペシャルゲストとして本作で重要なキーとなる“OriHime”の開発者・吉藤オリィさんが登壇。

撮影を通して生田と福地さんは親交を深めたようで、現場で誕生日を迎えた福地さんは「生田さんから二十歳の誕生日をサプライズで祝ってもらい、生田さんの娘さんとおそろいのリュックをプレゼントしてもらいました」と嬉しそうに明かしました。
劇中では、生田は福地さんに厳しく当たる母親という役どころだが、「普段の私はボーッとしていますが、娘を思う気持ちや愛情は同じです。娘に対して間違った方向に行ってほしくないという思いが、厳しい接し方になってしまったんだと思います」と同じ親として役柄に共感を寄せていました。

他にも、共演者たちから、アットホームな現場の様子や主題歌の誕生秘話、“OriHime”の開発経緯や今後の可能性などが語られ、充実した舞台挨拶となりました!

映画『あまのがわ』は、全国にて公開中です。
ぜひ劇場へお越しください!!

(2019/02/09)