浜辺美波 第30回 日本ジュエリーベストドレッサー賞 表彰式に登壇!!

第30回 日本ジュエリーベストドレッサー賞の表彰式が、1月24日(木)に都内会場にて行われ、本賞の<10代部門>で受賞に輝いた浜辺美波が登壇いたしました!!

第30回 日本ジュエリーベストドレッサー賞は、過去1年間を通じて“最も輝いていた人”“最もジュエリーが似合う人”そして、“今後もジュエリーを身に付けて欲しい人”を基準に選考し表彰するもので、今年で30回目の節目を迎えます。
今年は、浜辺のほか、吉岡里帆さん、橋本マナミさん、常盤貴子さん、紫吹淳さん、森昌子さん、舘ひろしさん、コシノジュンコさん、そして加山雄三さんが受賞しました。

浜辺は、「清純なイメージが、ジュエリーの透明感にぴったり」と評価され受賞に至り、表彰状・トロフィー、そして副賞として様々なジュエリーが贈られ、その中でこの日は『Precious Debut』アコヤ真珠のグラデーションネックレスを身に付けました。

ジュエリー同様に明るい表情でステージに立った浜辺は、「10歳の時に芸能界に入り、たくさんの素敵な女優さんが素敵なジュエリーを付けてかっこよく立っている姿を拝見してきました」とジュエリーへの憧れを語ると、「昨年18歳になり、少しずつジュエリーをつける機会も増え嬉しく思います。ずっと憧れてきた女優さんたちのように、素敵なジュエリーが似合うよう、身も心も磨いて精一杯頑張っていきたいと思います」と力強くスピーチを行いました。

(2019/01/24)