長澤まさみ 映画『マスカレード・ホテル』ホテルマン試写会に登壇!!

1月18日(金)に公開を迎える映画『マスカレード・ホテル』のホテルマン試写会が、1月9日(水)にロイヤルパークホテルにて行われ、本作に出演している長澤まさみが登壇いたしました!

映画『マスカレード・ホテル』は、立場も性格も真逆なエリート刑事と一流ホテルマンがタッグを組んで難事件に挑む本格ミステリー。誰が宿泊客で誰が犯人なのか、超一流ホテルを舞台に、究極の騙し合いが繰り広げられます。
長澤は、一流ホテルマンの山岸尚美役を演じます。

この日は、映画のロケ地にもなったロイヤルパークホテルで、現役ホテルマンに一足早く本編を鑑賞してもらうという“ホテルマン試写会”を敢行!ホテルのあらゆる職種の方々が、自身の制服を着用し一堂に会するという、滅多に見られない光景となりました。

上映後、主演の木村拓哉さんと長澤が登場すると、ホテルマンらしい爽やかな笑顔と盛大な拍手で迎えられ、長澤は「ホテルマンの役をやらせていただきましたが、きっと『ここは何か違うな』と思われるところもあったかもしれません(笑)」と恐縮した様子で、「できる限りのことはやってきたので、楽しんでいただけたら嬉しいです」とコメントしました。

超一流のホテルマン役ということで、「ホテルマンとしての風格や品格が伝わるよう、所作にはすごく気を遣いました」と語りつつ、ホテルでのロケの際に現役ホテルマンの方を観察していたようで、「案内してくださるホテルの方の姿勢や態度も参考にさせていただきました」と役作りについて明かしました。

そして、映画を観終わった後の現役ホテルマンから質問を受け付けることに。
「もしホテルへ転職するなら、どのポジションに就きたいか」という質問に、木村さんが「厨房に立ってみたい」とコメントすると、長澤も「私も厨房がいいです!」と意気投合。さらに、「客室係にも興味があります」と答えました。

また、刑事とホテルマンそれぞれの役割を全うしようとする本作にちなみ、俳優として譲れない拘りを聞かれると、「拘りを持たないようにすることが拘りです。天気や日照など撮影環境が大きく変わるので、こうじゃなきゃという決め事を作ってしまうとベストが尽くせなくなってしまうので・・・。周りに惑わされないように、自分の集中力を大切にしています」と明かしました。

最後に、2019年の抱負について、木村さんが「その時の自分に全力に、今日という区切りでしっかり生活していきたい」とコメントすると、長澤も「私も木村さんと一緒です。今回木村さんとお仕事をして一番学んだことなので、今目の前にあることを誠実にやっていくことが私の目標です」と宣言しました。

映画『マスカレード・ホテル』は、1月18日(金)より全国ロードショーです!
ぜひ劇場でご覧ください!!

(2019/01/09)