長澤まさみ 映画『マスカレード・ホテル』完成披露試写会に登壇!!

いよいよ来年1月に公開を迎える映画『マスカレード・ホテル』の完成披露試写会が、12月18日(火)に都内会場にて行われ、本作に出演する長澤まさみが登壇いたしました!!

本作は、東野圭吾さんによる同名小説の実写映画化。
連続殺人事件の次なる犯行現場とされる超一流ホテルを舞台に、立場も性格も真逆なエリート刑事と一流ホテルマンがタッグを組んで難事件に挑む本格ミステリー。誰が宿泊客で誰が犯人なのか、究極の騙し合いが繰り広げられます。
長澤は、一流ホテルマンの山岸尚美役を演じます。

この日行われた完成披露試写会では、主人公の刑事・新田浩介を演じた木村拓哉さんや長澤のほか、豪華キャスト陣とメガホンを取った鈴木雅之監督など総勢17名が登壇。

撮影現場では一堂に会することがなかったため、長澤は「たくさんのキャストの皆さんとここに並ぶことができて、嬉しい気持ちでいっぱいです」と喜びを語りました。

撮影期間中、木村さんと、宿泊客のひとりを演じた生瀬勝久さんの関係性が印象的だったようで、「深い信頼関係があるんだなと思いました。周りが見えないくらい、ふたりで楽しそうに嬉しそうにされていて、、、羨ましい気持ちになりました(笑)」と撮影現場での一幕を明かしました。

ミステリー作品でありながら和気あいあいとした雰囲気だった一方、大先輩である石橋凌さんと鶴見辰吾さんとの3人のシーンは緊張感があったようで、「部下としておふたりに報告するシーンが、本当に緊張しました。そのシーンに限って、ワンカットでの撮影だったので余計に緊張してしまいました」と語ると、石橋さんから「緊張している様子は感じなくて、優秀なホテルマンを演じられていましたよ」と褒められると、長澤は恐縮した様子でした。
そんな長澤のホテルマン役も見所な映画『マスカレード・ホテル』は、2019年1月18日(金)より全国公開です。
ぜひご注目ください!!

(2018/12/18)