蒼乃夕妃 丸美屋食品ミュージカル「アニー」制作発表会見に登壇!!

2019年4月27日(土)より開幕する、丸美屋食品ミュージカル「アニー」の制作発表会見が、12月11日(火)に日テレホールにて行われ、本作にグレース役として出演が決定した蒼乃夕妃が登壇いたしました!!

本作は、1986年の日本初演から、これまでに176万人を魅力し、今年で34年目を迎える国民的ミュージカル。
孤児院で育ち、まだ見ぬ両親とともに暮らすことを夢みる11歳の少女・アニーと、ある日彼女と暮らすことになった大富豪オリバー・ウォーバックスの交流が描かれる心温まる物語。
蒼乃は、オリバー・ウォーバックスの秘書で、アニーとグレースを引き合わせることになるグレース役を演じます。

この日の会見では、蒼乃のほか、アニー役に決定した岡菜々子さんと山﨑玲奈さん、大人キャストとして早見優さん、服部杏奈さんが登壇。
本作の出演にあたって、「これほどのロングランのミュージカルに参加させていただけることを、大変光栄に思っています」と喜びを語りつつ、グレースという役について「宝塚や事務所の先輩など、たくさんの尊敬する女優の皆様が演じてきた役なので、大切に自分らしく演じていきたいです」と役に込めた思いを明かしました。また、子どもたちと一緒の舞台に立つのは初めての経験ということで、「私自身がいい影響をたくさんもらって、素晴らしいミュージカルにできたらいいなと思っています」と意気込みを語りました。

アニー役を演じる岡さんと山﨑さんの印象について聞かれると、「今日メイク中におふたりが隣に覗きにきて、『あっ、グレースだ!』と言っているのを見て、素直で可愛らしいなと思いました。かと思えば、制作発表の台本を読みながら練習をしていて、本当に真面目だなと感心します」と驚いたことを明かし、これから稽古や本番にむけて「年相応の子どもらしい部分はありながらも、舞台上では女優さんに切り替わっていくんだろうなという楽しみがあります」と今から共演に期待を膨らませていました。

そして、劇中の好きな楽曲の話題に。
蒼乃は代表曲である『トゥモロー』をあげ、「世界中どこへ行っても、この曲が流れると一瞬で『アニー』の曲だと分かるので、ロングランミュージカルの素晴らしいところだなと思います」とコメント。さらに、自身が演じるグレースが歌う曲もあげ、「グレースのぱりっとした部分と、豪邸を仕切る秘書という立場をとても表現している曲なので、すぐにグレースのスイッチを入れることができて好きです」と、グレースとしてのお気に入りの楽曲を明かしました。

ミュージカル『アニー』は、4月27日(土)より新国立劇場 中劇場を皮切りに開幕。夏のツアーでは、8月1日(木)から大阪・松本・仙台・広島・名古屋にて公演予定です。

ぜひお楽しみに!!

<公演情報>
2019年4月27日(土)~5月13日(月)/新国立劇場 中劇場
2019年8月1日(木)~6日(火)/シアター・ドラマシティ
2019年8月10日(土)/まつもと市民芸術館 主ホール
2019年8月17日(土)~18日(日)/東京エレクトロンホール宮城
2019年8月24日(土)/JMSアステールプラザ 大ホール
2019年8月30日(金)~9月1日(日)/愛知県芸術劇場大ホール

 

(2018/12/11)

Annie2019©NTV