朝夏まなと・一路真輝 ミュージカル「オン・ユア・フィート!」囲み取材&公開ゲネプロに登壇!

ミュージカル「オン・ユア・フィート!」が、12月8日(土)に日比谷シアタークリエにて幕を開け、これに先立ち、囲み取材と公開ゲネプロが行われました!

本作は、80~90年代に全世界でレコード売り上げ1億枚以上を売り上げ、ヒットチャートを席捲した世界の歌姫グロリア・エステファンの、栄光と挫折の波乱万丈な半生を、情熱と躍動のラテンミュージック&ダンスに乗せて描いたミュージカル。
本作で、朝夏まなとは主演のグロリア・エステファンを、一路真輝はグロリアの母グロリア・ファハルドを演じます。
また、アンサンブルとして、ひのあらたとコリ伽路も出演しています。

この日の囲み取材には、朝夏と一路のほか、エミリオ・エステファン役を演じる渡辺大輔さんが登壇!
朝夏は、グロリア・エステファンを演じるにあたって、「グロリア・エステファンさんは歌手ですが、私も人前で表現するお仕事なので、共感できるところがたくさんあります。挫折や困難を抱えながらもステージに立つグロリアさんの半生を、良いときも悪いときも劇的に描いているので、私も丁寧に繊細に演じたいと思います」と自身の役柄について語りました。
一方、エステファンの母・ファハルドを演じる一路は、「世に出ていこうとする娘を止めるべきかどうか、葛藤しながらも温かく見守っている母親です」とコメントしつつ、「今までの私の役柄とは全く違いますが、キューバ出身の母親らしく、熱いラテンの血をお見せしたいと思います」と意気込みを語りました。

そして、話題はそれぞれお互いの印象について。
朝夏は、役柄では対立することが多い一路について、「普段は本当に気さくで、ちょっとどころではない天然さもあります(笑)宝塚を卒業して、こうしてご一緒させていただけるのは本当に幸せだなと思います」と大先輩との共演に喜びを噛みしめていました。
一方、一路は朝夏と渡辺さんについて、「『朝夏まなと、ここにあり!』という舞台なので、朝夏さんファンの方にもミュージカルファンの方にも喜んでいただけると思います。稽古場でもみんなの太陽のような存在で、それをフォローするだいちゃん(渡辺さん)は、ちょっと喉をからしたら水を持っていくという本当に微笑ましいふたりです」と、実際の母親のような目線で見守っている様子を明かしました。

好きな曲やシーンについて聞かれると、朝夏は「全部いい曲で選べないです」としつつも、「グロリアのいい曲が全部詰まったミックスを、最後アンコールの時にみんなで歌うので、ぜひ皆さんにも楽しんで欲しいです」と注目ポイントを紹介しました。

最後に、朝夏は「本当に楽しい舞台になっています。日本初演のこの作品を、ひとりでも多くの皆さんに観ていただいて、平成最後の冬を一緒に盛り上がっていただきたいと思います」とメッセージを送り締めくくりました。

ぜひ劇場へお越しください!!

<公演情報>
2018年12月8日(土)~30日(日)/日比谷シアタークリエ
2019年1月4日(金)~6日(日)/福岡・博多座
2019年1月9日(水)・10日(木)/愛知・刈谷市総合文化センターアイリス 大ホール
2019年1月17日(木)~20日(日)/大阪・梅田芸術劇場シアタードラマシティ

 

(2018/12/08)