長澤まさみ 映画『銀魂2 掟は破るためにこそある』完成披露試写会に登壇!

映画『銀魂2 掟は破るためにこそある』の完成披露試写会が、8月9日(木)丸の内ピカデリー1にて行われ、本作に出演する長澤まさみが登壇いたしました!!

本作は、累計発行部数5500万部を超えるコミック「銀魂」が原作で、昨年公開された実写版『銀魂』は興行収入が38.4億円を突破し、2017年の実写邦画ナンバー1に輝くなど大ヒットを記録しました。続編にあたる本作『銀魂2 掟は破るためにこそある』は、前作に引き続きコメディに定評のある福田雄一監督がメガホンを取り、主演の小栗旬さんを筆頭に主役級の超豪華キャストが勢揃いしています。

この日の完成披露試写会では、長澤のほか、小栗旬さん、菅田将暉さん、橋本環奈さん、柳楽優弥さん、三浦春馬さん、窪田正孝さん、吉沢亮さん、勝地涼さん、夏菜さん、岡田将生さん、ムロツヨシさん、佐藤二朗さん、福田雄一監督、エリザベスとともに登壇。
サブタイトルでもある“掟は破るためにこそある”にちなんで、「掟」と大きく書かれたパネルを破って豪快に登場!全員が夏らしく浴衣を身にまとってステージに並ぶと、大歓声に包まれました。

本作を観た感想を問われた長澤は、「『銀魂2』はギャク映画だと監督から聞いていたんですが、後半から感動してしまってビックリしました。同じ作品に出ているとは思えなくて、複雑な気持ちになりました(笑)」とコメント。
さらに、各役者陣たちが口々に「(柳楽さん、三浦さん、窪田さん、吉沢さんが演じた)真選組がとにかくカッコイイ!」と大絶賛。長澤も、「本当に真選組の皆さんがカッコイイです」と話すと、満更でもない表情をするムロさんに、「おまえじゃないよ!」と監督からツッコミが入り、すかさず長澤も「ムロさんは違います!(笑)」と否定すると、会場から笑いが起こりました。

また、今回も新八(菅田将暉さん)の姉・志村妙を演じられたことが嬉しかったようで、「前作では新八との一緒のシーンがほとんどなかったので、今回やっとお姉さんらしくできて良かったです」と、嬉しさを語りました。

この日は、全員が終始ボケとツッコミをし合うコンビネーションの良さを披露し、作品と同様に笑いの絶えない舞台挨拶となりました。

映画『銀魂2 掟は破るためにこそある』は、8月17日(金)より全国ロードショーです。
ぜひご覧ください!

(2018/08/09)

(c)空知英秋/集英社 (c)2018映画「銀魂2」製作委員会