池内万作 映画『猫カフェ』初日舞台挨拶に登壇!!

12月1日(土)に初日を迎えた映画『猫カフェ』の初日舞台挨拶がシネ・リーブル池袋にて行われ、本作に出演する池内万作が登壇いたしました!!

猫に囲まれながらお客様の相談に乗り笑顔になってもらうという、一風変わった「猫カフェ」で起こる小さな奇跡を描いた心温まる物語。
オムニバス形式で展開される本作は、猫カフェの店主・桜木さくらを演じる久保ユリカさんが全編にわたり主演を務め、池内はEpisode3「ブルーの眼をした甘えん坊」のエピソード主演として登場!娘の為に猫嫌いを克服したい小手川勇作役を演じ、甘え上手な猫、ラグドール〈こぐま〉との交流が描かれます。

この日の舞台挨拶には、池内のほか、Episode1で主人公・並木志保を演じる新井愛瞳さん、劇中でアイドルグループのメンバーとして登場する吉川茉優さん・高萩千夏さん・橋村理子さん、そしてメガホンをとった沖田光監督が登壇。

猫嫌いの役柄を演じた池内だが、 「実はうちには猫が3匹いるんです。でも、猫好きだからこそ猫嫌いな役を演じやすかったんだと思います」と苦労せず役に入れた様子を明かしました。
オファーをもらったときは、「猫と戯れてみませんか?」と話があったようで、「楽しみでしたし、実際に現場でも楽しかったです」と撮影を振り返りました。

Episode3の見どころについて、池内自身が猫耳をつけるシーンをあげ、「サイズ的にもぴったりでした」とコメント。さらに、「見どころはたくさんありますが、“心を開けば優しい心が返ってくる”。これに尽きると思います」と本作の魅力を紹介しました。

最後に、「猫がたくさん出てくるので、ぜひ癒されてください。気に入っていただけたら、周りの方にも共有してもらえたら嬉しいです」とメッセージを送り、舞台挨拶を締めくくりました。

映画『猫カフェ』は、シネ・リーブル池袋ほかにて全国順次公開です!
ぜひ劇場でご覧ください!!

(2018/12/01)

© 2018「猫カフェ」製作委員会