上白石萌歌 映画『3D彼女 リアルガール』ジャパンプレミアに登壇!

映画『3D彼女 リアルガール』のジャパンプレミアが、8月8日(水)二子玉川ライズ ガレリアにて行われ、本作に出演している上白石萌歌が登壇しました!!

本作は、那波マオさん原作の同名コミックを、映画『ヒロイン失格』の監督・スタッフが集結して映画化。“美女とオタク”のありえない純愛の行方を描く、笑って泣けて爽やかな気持ちになれるラブコメディ!
上白石は、2次元を愛するオタク・綾戸純恵を演じています。

この日のイベントでは、上白石のほか、主人公・五十嵐色葉役の中条あゆみさん、筒井光役の佐野勇斗さん、高梨ミツヤ役の清水尋也さん、石野ありさ役の恒松祐里さん、伊東悠人役のゆうたろうさん、筒井がこよなく愛するアニメキャラクター“えぞみち”の声優を担当した神田沙也加さん、そしてメガホンをとった英勉監督が登壇しました。

それぞれが、《夏に初デートで着るならこんな服》をテーマにコーディネートした衣装で登場すると、集まったファンからは黄色い歓声が沸き起こり、会場は一気にヒートアップ!作品のテーマカラーであるオレンジのカーペットを歩きながら、ファンサービスを行いました。
大人っぽいシックなワンピースを身にまとった上白石は、「紫が好きなので、紫をとり入れたこの服で、美術館などでデートできたら楽しそうだなと思います。18歳になったので、大人っぽくしてみました」とファッションポイントを紹介。

また、撮影中は同年代の役者陣で和気あいあいと撮影に臨んでいたようで、「同じクラスの仲間のような感じで、みんなで遠足へ行っている気分でした!」と楽しかった撮影の様子を明かしました。イベント中もお互いに突っ込み合いながら進行し、終始劇中さながらの仲の良さが見られました。

映画『3D彼女 リアルガール』は、9月14日(金)全国ロードショーです。
ぜひ劇場でご覧ください!!

(2018/08/08)