シルビア・グラブ 音楽劇『コインロッカー・ベイビーズ』公開フォトコール&囲み取材に登壇!

音楽劇『コインロッカー・ベイビーズ』が、本日7月11日(水)よりTBS赤坂ACTシアターにて上演をスタートするにあたり、前日10日(火)に公開フォトコール&囲み取材が行われ、本作に出演するシルビア・グラブが登壇いたしました!

本作は、村上龍さんの同名小説を原作にした舞台化で、2016年にA.B.C-Zの橋本良亮さんと河合郁人さんのW主演で大盛況だった傑作音楽劇の再演となります。生まれてすぐにコインロッカーに置き去りにされてしまった主人公のハシとキクを主軸に、今日の若者の「魂の叫び」を表わす、激しくもせつない物語。
再演となる今回は、主人公のハシ役とキク役を、橋本さんと河合さんが公演日によって役を入れ替えて演じるという、未だかつてないチャレンジが行われるとあって話題を集めています。
シルビアは初演に引き続き、ハシのスタイリストでパートナーとなる《ニヴァ》を演じます。

この日行われた囲み取材には、主演の橋本良亮さん・河合郁人さん、少女・アネモネ役の山下リオさん、プロデューサーD役のROLLYさんとともに登壇。
ハシ役とキク役が入れ替わることで、役者陣は稽古中によく混乱をしてしまうようで、シルビアは「新しい役を多く稽古しているのですが、突然もう一方の役柄に切り替わると、『おっ、そうだった!』となります」と、戸惑いながらも楽しく取り組んだ稽古エピソードを明かしました。
また、役柄に備えた体形つくりでは、役者陣たちはシルビアの筋トレを実践したようで、シルビアは「ひとりで筋トレをしていたら、いつの間にか人が増えていって、最終的に“シルビアブートキャンプ”化していました」と明かすと、河合さんは「『顔あげて!腰が高すぎる』と怒られます(笑)」とコメントし、笑いを誘いました。

音楽劇『コインロッカー・ベイビーズ』は、2018年7月11日(水)よりTBS赤坂ACTシアターを皮切りに、大阪・富山にて上演いたします。
ぜひ劇場へお越しください!!

<公演情報>
東京:2018年7月11日 (水) ~2018年7月29日 (日)/TBS赤坂ACTシアター
大阪:2018年8月11日 (土) ~2018年8月12日 (日)/豊中市立文化芸術センター 大ホール
富山:2018年8月18日 (土) ~2018年8月19日 (日)/オーバード・ホール

(2018/07/10)