浜辺美波 映画『センセイ君主』公開収録イベントに登壇!

映画『センセイ君主』 の公開収録イベントが、7月5日(木)に秋葉原UDXシアターにて行われ、本作に出演する浜辺美波が登壇いたしました!

本作は、全13巻で約210万部を突破し幸田もも子さんによる漫画原作の実写映画化。イケメンで頭脳明晰だけど冷徹でヒネクレ者の高校教師・弘光由貴(竹内涼真さん)と、弘光先生に恋するちょっぴりおバカなパワフルヒロイン・佐丸あゆは(浜辺美波)が織りなす、ハイテンションでコミカルなポップアップラブコメディ!

この日行われたイベントでは、7月上旬より映画公式サイトで配信がスタートする『センセイ君主 公式WEBラジオ~教えて弘光先生~』の公開収録が行われ、ラジオパーソナリティに初挑戦する竹内涼真さんと、記念すべき第1回目のゲストとして本ラジオに出演する浜辺美波が登壇しました。

まずは、映画の公式Twitterに寄せられたお便りを読むことに。
20代の女性からの「ワクワクしてドキドキして、笑えて最後には泣けました」というお便りに対して、浜辺は「泣けるというのは嬉しいです。初号試写会でも、近くの方が鼻をすすっている音がして誰だろうと思っていたのですが、幸田先生だったんです!すごく嬉しかったですね」とコメント。

2通目のお便りでは、「皆さんとTWICEさんで踊っているMVにハマっています。TWICEさんとのダンスはいかがでしたか?」という質問に、「ダンスは難しかったです。私たちのダンスは、TWICEさんとは少し違っていて簡単にしてもらっているんです。でも、(中村葵役の)川栄さんと(澤田虎竹役の)佐藤さんのふたりは、ダンス経験者なので、途中からTWICEさん寄りのダンスをはじめるんですよ(笑)」と、撮影エピソードを明かしました。

続いて、“教えて弘光先生”と銘打ったお悩み相談コーナーに。
「失敗した後に、なかなかポジティブになれない」というお悩みに対して、浜辺も「人との会話で、どうしてあの時もっと会話を続けられなかったんだろうと悩みます」と打ち明けると、竹内さんから「悩むのではなく、次にどうしたらいいかという気持ちの切り替えを早くする癖をつけると、次に失敗したときに早く立ち直れる体質になるんだよ」とアドバイスを受け、浜辺は「体質から変えていくんですか?勉強になります」と感心した様子を見せました。浜辺は「自分の良いところを、根拠がなくてもいいので7つ挙げるようにしています。そうすると本当によく眠れます」と、自身の経験からアドバイスをしました。

また、この日は特別に会場からのお悩み相談も受けることに。
高校2年生の女の子から、「将来の夢は狭き門で、両親や先生に相談できない」というお悩みに、浜辺も自身が経験した同じような場面で、先にお母さんから説得を試みたようで、「お母さんが一緒にお父さんを説得してくれました。順序を踏むと良いと思います。頑張ってください」とエールをおくりました。

イベントの最後には、「『センセイ君主』の楽しい感じが伝わったらいいなと思っています。この映画は、本当にハッピーになれます。公開したらぜひ観にきてください」と挨拶し、イベントを締めくくりました。

映画『センセイ君主』 は、8月1日(水)より全国にて公開です!
ぜひ楽しみにしていてください!

(2018/07/05)