一路真輝 ミュージカル「キス・ミー・ケイト」囲み取材に登壇!

6月30日(土)に「カルッツかわさき」(神奈川県)にて開幕したミュージカル「キス・ミー・ケイト」が、7月3日(火)より東京芸術劇場プレイハウスにて上演がスタート!8月8日(水)までに、全国13会場を巡ります。
東京公演初日の3日(火)、キャスト陣による囲み取材が行われ、本作に出演する一路真輝が登壇いたしました!

本作は、シェイクスピアの喜劇「じゃじゃ馬ならし」を劇中劇に仕立て、舞台裏とを交互に見せる“バック・ステージ・ミュージカル”の傑作。これまでにも、個性溢れるコンビで上演されてきましたが、昨年2017年には松平健さん&一路真輝のコンビで14年ぶりの上演となり、話題を呼びました。今年は、昨年に引き続き豪華な顔ぶれが揃い、ふたたび幕があけました。
歌にダンス、そして笑いが詰まったミュージカルコメディとなっています!

この日行われた囲み取材では、一路のほか、松平健さん・水夏希さん・大山真志さん・川﨑麻世さん・ちあきしんさん・杉山英司さん・太川陽介さんとともに登壇。
一路は、リリー役でありながら、劇中劇『じゃじゃ馬ならし』の中では“カ    タリーナ”そして愛称“ケイト”という3つの役名があることについて、「とてもややこしいと思いますが、分かりやすくお伝えできるように、去年よりさらに練り直しています。みんなで一丸となって楽しい作品をお届けできるよう頑張っています」とアピール。
全国で上演されることについて、「劇中でも“旅から旅をゆく”という歌詞が出てくるのですが、この一座も全国を巡らせていただきますので、皆さん楽しみに待っていてください」と呼びかけました。

豪華俳優陣との共演について、「みなさん落ち着きと安定感があるので、さすがだなと思います。のびのびとやらせて頂いておりますし、みなさん受け止めてくださるので、本当に素敵だなと思います。この座組、最高です!」とコメントしました。

皆様、ぜひ劇場へお越しください!

<今後の公演情報>
■東京:2018年7月3日(火)~8日(日)/東京芸術劇場
■岩手:2018年7月11日(水)/奥州市文化会館Zホール  2018年7月13日(金)/久慈市文化会館アンバーホール
■青森:2018年7月15日(日)/十和田市民文化センター
■愛知:2018年7月19日(木)/日本特殊陶業市民会館  2018年7月22日(日)~23日(月)/穂の国とよはし芸術劇場PLAT
■石川:2018年7月26日(木)/こまつ芸術劇場うらら
■兵庫:2018年7月28日(土)~29日(日)/兵庫県立芸術文化センター
■香川:2018年8月1日(水)/ハイスタッフホール
■愛媛:2018年8月3日(金)/西条市総合文化会館
■広島:2018年8月5日(日)/呉市文化ホール
■福岡:2018年8月7日(火)~8日(水)/久留米シティプラザ

(2018/07/03)