SEARCH

閉じる

カテゴリー

EVENT REPORT

イベントレポート

浜辺美波 『映画 賭ケグルイ 絶体絶命ロシアンルーレット』公開記念舞台挨拶に登壇!

『映画 賭ケグルイ 絶体絶命ロシアンルーレット』公開記念舞台挨拶が都内にて行われ、本作で主演を務める浜辺美波が、高杉真宙さん、藤井流星さん、池田エライザさん、森川葵さんと共に登壇しました。

今回の舞台挨拶も無観客で実施され、その模様は全国216館の劇場で生配信されました。

前作『映画 賭ケグルイ』に続き、完全オリジナルストーリーが展開される今作は、浜辺美波演じる蛇喰夢子の前にシリーズ史上最凶最悪の敵が立ちはだかり、夢子自身と人質の命を懸けて“指名ロシアンルーレット”に挑む、スリリングな展開が繰り広げられます。

無事に公開を迎え、既に10万人を超える方々に鑑賞いただいているという話を受け、反響について聞かれた浜辺は、「周りの友達に賭ケグルイを好きな人が多いので、“観に行った!”“観に行きたい!”と言ってくれた方が多く、是非みんなに勧めていきたいと思っています!」と作品への自信を覗かせました。

先日行われたイベントでは、藤井さんの“コール&レスポンス”が話題となりましたが、この日は藤井さんに続き、浜辺も司会者の方から無茶ぶりをされると、「ちょっと…最近言葉が聞き取りづらくて…」と、消極的になりつつも、最後は全力でマイクを客席に向け、会場をさらに温めました。

イベントでは、事前にSNSで募集した質問コーナーに設けられ、
『浜辺美波さんが好きすぎて、何も手につきません。どうしたらいいですか?』という愛ある質問が寄せられ、浜辺は、「集中できないってことですか?」と続け「ありがたい事ですね。でも、ご飯が食べられて、たくさんの睡眠を取ることが出来れば人は生きていけると思うので、いつかその(浜辺への)熱は冷めてくると思います」と回答。的外れの回答に共演者の皆さんから疑問の声が寄せられ、回答を仕切り直した浜辺は、「大変なことも日々あるかと思いますが、何事にも集中していくことは大切だと思っていますので、頑張ってください!」と笑顔でメッセージを送りました。

終盤では、高杉さんに対してプチドッキリが仕掛けられる場面も。
高杉さんへの質問コーナーで用意された質問はSNSで募集されたものではなく、登壇者によって考えられた無茶ぶり質問。そして極めつきは浜辺発案の“高杉さんのマイクだけ激重”という事実が明かされると、「高杉さんが『重たいな』と言ってるのを聞いたとき、エラちゃん(池田さん)と大爆笑しました」と語りました。

最後に全国の皆さんに向けて「人生ギャンブルだと思いますので、共感できるところがあると思います。とても元気をもらえる作品なので、ぜひ劇場に何度もお越しいただけたら嬉しいです」とメッセージを送りました。

『映画 賭ケグルイ 絶体絶命ロシアンルーレット』は、絶賛公開中です!
6月11日(金)より副音声上映も開始します!

是非、併せてご覧ください。

(2021/06/09)

 

 

一覧へもどる