長澤まさみ・山崎紘菜 映画『50回目のファーストキス』完成披露イベントに登壇!

2018.05.01

写真1

4月30日(月)に、イイノホールにて映画『50回目のファーストキス』完成披露イベントが行われ、本作に出演する長澤まさみと山崎紘菜が登壇いたしました。

映画『50回目のファーストキス』は、天文学者になる夢を抱きながらツアーガイドとして働くプレイボーイの大輔(山田孝之さん)が、交通事故により新しい記憶が1日で消えてしまう短期記憶障害を負った瑠衣(長澤まさみ)と出会いひとめぼれをするところから始まります。偶然の出会いを一生に一度の運命の恋にしたふたりの純愛を描く、大人のラブストーリーが誕生しました。 山田孝之さんと長澤がダブル主演を果たし、福田雄一監督がメガホンを取った注目作です。
長澤はヒロイン《藤島瑠衣》役を、山崎は大輔に密かな恋心を抱く同僚《高頭すみれ》役を演じています。

この日行われた完成披露イベントでは、山田孝之さん・勝矢さん・大賀さん・佐藤二朗さん・福田雄一監督とともに登壇!
最初に福田監督のラブストーリーの話をもらった時の感想を聞かれると、長澤は「 福田さんとはがっつりと仕事をご一緒にするのが初めてだったのと 、山田さんとは久しぶりの共演だったので、嬉しかったのを覚えています」とコメント。
ハワイでの撮影中も、「楽しかったです。 ハワイに行ってうかれてしまって…」と長澤が話すと、テーマは撮影の合間でのエピソードに。車のシーンの撮影中、大賀さんが長澤の笑い方の真似をすると、便乗して山田孝之さん・佐藤二朗さんも笑い真似を始めたようで、「三人の長澤まさみが“長澤まさみ”を囲んでいて。 車の中は長澤まさみしかいなかったです」と大賀さんが言うと、すかさず「ひとりだよ!」と長澤は突っ込み、会場は大爆笑に包まれました。

続いて、福田組の感想を聞かれた山崎は、「福田監督のファンだったので嬉しかったのと、ここにいらっしゃる素晴らしい俳優の方々のお名前を見てすごく震えました。福田組の映画づくりのレベルの高さが…」 と話し始めると、福田監督と仲の良い佐藤二朗さんから「どこが高いの?あの人は監督という名のゆるキャラだよ」と突っ込まれ、「えっ!」と動揺を隠せない様子を見せ、キャスト・監督たちの絶妙な掛け合いが披露されました。

舞台挨拶の終盤では、この日登壇できなかったムロツヨシさんからのコメント映像が放映され、さらには主題歌を担当した平井堅さんがサプライズゲストとして登壇。最後まで笑いの耐えない舞台挨拶になりました。
最後のメッセージでは、長澤は「笑って、泣いて、感動するラブストーリーができました。世代を問わず楽しんでいただける作品になりました。ぜひたさんの方に観て頂きたいです!」 とコメントし、締めくくりました。

映画は6月1日(金)より全国公開です。
ぜひご注目ください!

(2018/4/30)