宮本信子 NHKドラマ「許さないという暴力について考えろ」試写会+会見に出席!

2017.12.18

写真1

お笑い芸人の又吉直樹さんが脚本を手がけ、NHK総合で放送されるドラマ「許さないという暴力について考えろ」(26日 後10:00)の試写会が18日、東京・渋谷の同局で行われ、宮本信子が共演の森川葵さん、森岡龍さん、制作統括の北生大介さんと共に試写会後の会見に出席しました。

又吉さんが大阪から上京して10年ほど住んでいた街・渋谷を舞台に、「許さない・不寛容」をテーマにオールロケで映像化。「渋谷」という街の本質は何かを取材するテレビディレクター中村(森岡さん)の物語と、服飾デザイン専門学校に通うチエ(森川さん)と漫画家の姉(柴田聡子さん)の物語が交錯する形で進んでいく中、宮本は中村やチエに考えるきっかけを与える不思議な老婆の役で出演。

宮本は「老婆」という役どころで、「名前がないところが気に入りました。謎めいていて、渋谷の街全体を見ているような、きっと霞を食べて生きているような人なんだと思って。女優としてどう演じようかと、ものすごく刺激を受けました。出来上がった映像も2度見ましたが、渋谷の音や空気、匂いが感じられて、印象に残っています」と話しました。
また、撮影時の思い出を聞かれると、渋谷の街中で誰もが無関心に通り過ぎる中、老婆を演じる宮本に「大丈夫か?」と語りかけてくれたお年寄りの男性がいらっしゃり、「こうして声をかけてくださる方がいる日本はまだまだ大丈夫!絶対に忘れられない言葉です」と晴れやかに思い出を振り返りました。

本作「許さないという暴力について考えろ」は、12月26日(火)午後10時~NHK総合で放送となります。
是非ご覧ください!

(2017/12/18)

 

写真2