長澤まさみ 映画『嘘を愛する女』完成披露試写会 舞台挨拶に登壇!!

2017.11.27

写真1

先日都内にて、映画『嘘を愛する女』完成披露試写会 舞台挨拶が実施され、主演の長澤まさみ、そして高橋一生さん、DAIGOさん、川栄李奈さん、吉田剛太郎さん、中江和仁監督と豪華な顔ぶれが集結、登壇しました!

本作は、2015年に開催された「TSUTAYA CREATORS’PROGRAM FILM2015」で初代グランプリに選ばれた企画を映画化。気鋭のCMディレクター・中江和仁監督が長編映画初メガホンをとり、長澤と高橋さんが『世界の中心で、愛をさけぶ』以来の映画共演を果たしています。

冒頭、長澤は「働く女性でしたら誰しもが共感できる物語となっています。ぜひ楽しんでいただけたらと思います。」と挨拶。同世代の川原由加利役を演じた長澤は、「(自分に)似てるというわけではないのですが、働いている女性の姿、由加利の立場に自分にも通じる所があり、等身大だなぁと思う事がありました。また恋愛観に関してもずっと愛をつかまなきゃいけない、そこに女性の姿の等身大な姿があり、同世代の自分が感じる感情に、演じていく上でリンクしていかなければいけないかなと、それで役に深みが出ていくのではと、今の私にとってはチャレンジな役でした。」とコメント。
長澤と高橋一生さんは、CMで夫婦役を演じ、恋人役は初めてだった二人、「何度か共演していますが緊張しました。距離感が難しかったです(笑)」と、恋人役を飛び越えて、先に夫婦役を演じ、そして今回、本作で恋人役を演じる上での難しさについてコメントしました。

また長澤は吉田剛太郎さんとしまなみ海道にて撮影があり、普段の撮影現場では経験できないような、現地に住むエキストラの方たちとの交流エピソードで盛り上がり、より本作を楽しめる裏エピソードを披露しました!

舞台挨拶の最後、長澤は「本作は本当にあった事件を基にしたお話になります。嘘のような本当の話、本当のような嘘の話、ぜひたくさんの方に楽しんでいただけたらと思います」とラスト締めくくりました!

知り尽くしていたはずの愛する人の素性が全て嘘だったら……。
全てを失った果てに知る、本物の愛を描いた新たなラブストーリーの傑作が誕生。
映画『嘘を愛する女』は、来年2018年1月20日より全国ロードショーです!


(2017/11/27)

写真2