上白石萌音 『映画 妖怪ウォッチ シャドウサイド 鬼王の復活』公開アフレコイベントに登壇!

2017.11.19

写真1

本日都内スタジオにて行われました『映画 妖怪ウォッチ シャドウサイド 鬼王の復活』公開アフレコイベントに上白石萌音が千葉雄大さんと共に登壇しました!
本作は、「妖怪ウォッチ」シリーズの主人公・ケータの時代から、30年後の世界。恐るべき妖怪ウイルス『鬼まろ』によって穏やかな日常は終わりを告げます。
人類滅亡の危機を救えるのは、妖怪ウォッチに選ばれし者。新たな妖怪ウォッチを手にし、人間と妖怪の絆を取り戻せるのか!?この冬、誰も観たことのない「妖怪ウォッチ」が始動します!

上白石萌音はゲスト声優として、主人公ケータの娘であり妖怪ウォッチ継承者の天野ナツメ役の声を担当します。アフレコイベントに登壇した上白石は「国民的映画の『妖怪ウォッチ』に声優として出演できること、とても光栄であり、とても嬉しかったです!」とコメント。
その後、二人の応援団として、30年後のジバニャンが登場!…しますが、変わり果てた?!ジバニャンに会場が戸惑う中、ジバニャンが「宣伝のために力をかしてやる!」とコメントすると、会場は大盛り上がりの中アフレコがスタートしました。

アフレコ後の囲み取材ではジバニャンから「実際に映画のアフレコイベントはどうだったか」と聞かれると、上白石は「アフレコは毎回とても緊張しますが、今回初めて戦うシーンのアフレコなどやらせていただいて、全身を使い、パワーを出して快活にできたと思います!」とコメント。また「30年後の妖怪ウォッチはどうだったか」という質問に「いろんなことが変わっていて、特にジバニャンのシャドウサイドの世界がとてもリアルに描かれているのが、より魅力が倍増していて良いなと思いました!」と30年後『妖怪ウォッチ』の新たな幕開けについてコメントしました!

この冬、子どもはもちろん、大人も楽しめる“妖怪エンターテインメントムービー”が誕生します!本作は12/16(土)より全国公開!ぜひ劇場にてお待ちしております!!


(2017/11/19)