七瀬公 映画『ミッドナイト・バス』 第30回東京国際映画祭レッドカーペットイベントに出席

2017.10.28

写真1

 10/25(水)都内で行われました第30回東京国際映画祭レッドカーペットイベントに、映画『ミッドナイト・バス』より、主演の原田泰造さんをはじめ、山本未來さん、小西真奈美さん、プロデューサーの星野純朗さん、竹下昌男監督と共に七瀬公が出席しました!

本作は、第27回山本周五郎賞と第151回直木賞の候補に選出された伊吹有喜氏の小説を映画化。故郷で深夜バスの運転手として働く男と元妻の再会をきっかけに、離れ離れになった家族が再出発するさまを、バスの乗客たちの人間模様を交えて描いています。

レッドカーペット初参加の七瀬は「(雰囲気に)圧倒されています。思っていた以上に活気もあり、とても緊張しています。」とコメント、またこれから公開に向けて「こんなに長く作品に関わらせていただいたのが初めてで、先日試写で観させていただいたのですが、また映画館で観るのがとても楽しみな作品です。」とコメントしました。

第30回東京国際映画祭、特別招待作品として、11/2(木)19:00~公式上映と共に舞台挨拶も予定、七瀬の登壇も予定しております。

映画『ミッドナイト・バス』は、2018年1/20(土)新潟先行ロードショー、1/27(土)より有楽町スバル座他全国ロードショーです。ぜひ劇場でご覧ください!



(2017/10/25)

写真2