一路真輝 舞台「トロイ戦争は起こらない」制作発表会見に登壇!!

2017.07.29

写真1

7月29日(土)、都内で行われた10月5日から始まる舞台「トロイ戦争は起こらない」(新国立劇場で10月22日まで)の制作発表会見に、一路真輝が、鈴木亮平さん、鈴木杏さん、谷田歩さん、三田和代さん、宮田慶子演劇芸術監督と共に出席いたしました。

本作は、フランスの外交官でもあった劇作家ジャン・ジロドゥが1935年、戦争に突き進む人間の愚かしさ、平和への思いを託した名作の新訳上演。ギリシャ神話上で起こったとされる「トロイ戦争」直前のトロイ王国を舞台に、平和を好む国王が戦うことを拒みながらも巻き込まれていくさまを描きます。

ギリシャ王妃・絶世の美女エレーヌを演じる一路は、「普段ミュージカルを中心に活動している自分にとって、ストレートプレイで、しかも芸術監督の宮田さん、翻訳の岩切さん、演出の栗山さんという憧れのクリエイターの皆さんとご一緒できる夢が叶い、とても嬉しい挑戦です」と話し、鈴木亮平さんと初共演に関しては「トロイについて、学校の先生のように色々と話してくださるので、稽古中わからないことがあれば全て亮平さんに聞いています(笑)」と、楽しげに語りました。
他の共演者の皆さんも、終始それぞれの想いを熱く、かつ笑顔で語り、カンパニーの雰囲気の良さを感じさせられる会見となりました!

舞台「トロイ戦争は起こらない」は、10月5日(木)~10月22日(日)新国立劇場 中劇場にて上演となります。
みなさま、どうぞご期待ください!!

(2017/07/29)