大塚千弘 BS時代劇「伝七捕物帳2」の会見に登場!

2017.07.20

写真1

8月4日(金)20:00~放送開始のBS時代劇「伝七捕物帳2」の会見が行われ、お咲役で出演する大塚千弘が出席しました。

情に厚い伝七親分(中村梅雀さん)が〝命の大切さ〟と〝生きることの素晴らしさ〟を胸に紫房の十手を引っさげて庶民を苦しめる悪と闘う物語であり、中村梅雀版「伝七捕物帳」の続編となります。明るいキャラクターの伝七には、実は人を助けようとして誤って殺めてしまった過去があります。だからこそ、「どんなことがあっても人は生きていなくてはならない」と願う伝七の思いが、新レギュラーとなる訳ありの男女との関わりも交えて描かれていきます。

新メンバーとして加わった大塚は14歳のときに中村梅雀さんと共演しており、今回17年ぶりの再会。「14歳のころは娘のようにかわいがっていただいたので、今回共演することが決まったときはまたお会いできると思い、本当にうれしかったです!再会したときもやさしく話しかけてくださり、涙が出そうになりました。」と喜びを語りました。対する中村梅雀さんも「14歳のころとまったくかわらず純粋なままで、そのままでいてくれてうれしかった」と大塚との再会を喜んでくださいました。

撮影は京都で行われ、会見では共演陣が撮影時以外でも仲良く世間話をして関係を深めていったことが明かされました。作品からもその楽しい空気感が伝わる見ごたえのある内容になっています。放送は8月4日からです。皆様、ぜひお楽しみに!


≪衣装≫
トップス DRWCYS
スカート HISUI
パンプス DIANA