上白石萌音 人生初ライブ!青山・月見ル君想フのステージに出演しました。

2015.10.20

写真1

上白石萌音が19日、青山のライブハウス・月見ル君想フのステージに出演し、人生初ライブを行いました。

最初にお届けした曲は、ミュージカル『レ・ミゼラブル』より「オン・マイ・オウン」。上白石にとって思い入れのある曲の一つです。実はこの曲、昨年、上白石が主演した映画『舞妓はレディ』のオーディションを受けた時に、自ら選曲した曲なんです。上白石は「この曲がなければ、今の私はありません。大好きで、大切な曲です。」と、当時を思い出していたようでした。

2曲目は、上白石が大好きな映画『レオン』の主題歌「シェイプ・オブ・マイ・ハート」。

ライブ序盤は、「人生初ライブで、心臓がバクバク言ってるんですが、皆さんの温かい拍手で、何とか頑張れそうです。最後まで宜しくお願い致します!」と、緊張を見せていた上白石。しかし、2曲歌って少し緊張がほぐれたのか、「素敵なライブハウスで歌わせて頂けることに幸せを感じます。」と、嬉しそう。

上白石は、歌うことが大好きで、普段から暇があればピアノの前に座って、自分で伴奏しながら歌を歌っているそう。次の曲は、そんな彼女が“今日のために練習してきた”という、映画『時をかける少女』より「変わらないもの」を弾き語りしました。

続いては、来年公開する出演映画『ちはやふる』で演じた役名と同じタイトルの曲。そして、オフィシャルYouTubeでもアカペラで歌唱披露しております、スキマスイッチさんの「奏」を歌いました。

そして、同じくオフィシャルYouTubeで公開している、アンジェラ・アキさんの「home」。上白石は鹿児島出身。現在は東京に住んでいるのですが、よく地元のことを考えているそうです。地元のことを思い出すと、何だか温かい気持ちになるという上白石。そんな気持ちを表したような曲でした。「ふるさとや家族を思い浮かべて聞いてもらえたら。」と故郷を思いながら歌いました。

最後の曲を前に、上白石は「今日は沢山の方にお越し頂いて、一生忘れられない日になりました。また皆さんに歌を聞いてもらえるように頑張っていきますので、これからも宜しくお願い致します。」と、お客様に感謝して、このライブハウスにちなんで「ムーンリバー」で幕を閉じました。

上白石萌音のオフィシャルYouTubeチャンネルは下記リンクより。是非こちらでもお聞きください。

(2015/10/20)

写真2